Brompton S2L-Xの軽量化 (2)

  1. Brompton S2L-Xの軽量化 (1) フェンダー
  2. Brompton S2L-Xの軽量化 (2) シートポスト・ハンドルバー
  3. Brompton S2L-Xの軽量化 (3) ハンドルグリップ

次なる軽量化は、定番のシートポストの交換です。選択肢として、素材 (チタン・カーボン・アルミ等)とやぐらの有無の二つの軸があります。より軽量にするのであれば、やぐらありのカーボンを選ぶことになるのではないでしょうか。

この条件で情報を漁ってみたところ、eBayやAliExpressで売られているような中華製のシートポストの他に、ドイツのSchmolke (シュモルケ)製シートポストに交換しているブログ記事が見つかりました。

ここはBrompton専用ではなく汎用のカーボン部品を製造していますが、31.6mmのシートポストはBromptonにも使えるようです。公式オンラインショップを漁っていたところ、ハンドルバーとのセット販売で20%引きになるではありませんか。

中途半端にアレコレ買い集めて浪費してしまうよりは、例え高価でも最初から一番よさげなものを選択する方が結果的には安上がりになることは多々あります。どうせいずれハンドルバーも軽量のものに交換するんだから、ということで、このセット販売を利用することにしました。

シートポストはTLO 1K carbon, 半径: 31.6mm, 長さ: 560mm, MTB用, 体重: 76~95kg用、ハンドルバーはMTB Flatbar TLO, 半径: 25.4mm, 長さ: 500 mm, 体重: 76~95kg, 曲げ角度: 6° のものを注文しました。

お値段は、シートポストが342.86EUR, ハンドルバーが153.95EUR, 送料が15.00EURの計511.81EURで、およそ65,000円程です。国内だとシートポストだけでこの値段になりますので、かなりお買い得ですね。

なお、バックオーダーなので納品まで時間が掛かりそうでしたが、注文の翌々日には発送されました。10日前後で届く見込みです。

Brompton S2L-Xの軽量化 (2)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Brompton S2L-Xの軽量化 (1) | CB1300SBのある生活

  2. ピンバック: Brompton S2L-Xの軽量化 (3) | CB1300SBのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください