ガジェット

カスタマイズのページにも書いていますが、こんな感じのアイテムをバイクに装着しています。

BS-8 ドライブレコーダー

厳密にはバイクではなくヘルメットに装着しています。警視庁と共同開発した白バイ用のドラレコの民生品です。一回の満充電で8時間以上の録画が可能ですので、ツーリング1日分を録画できます。オマケ機能としてLEDライトも付いているのが地味に便利です。

iPhone6s

ナビとして使っています。防水/防滴ではありませんので、雨天では使えません。グローブを付けていると画面タッチも反応しません。ナビアプリはGoogle Mapsですが、平気な顔して酷道や険道を案内してくるので、YahooのカーナビかNAVITIMEに乗り換えようか考え中です。

ハンドルバーにはRAMマウントシステムで固定しています。電源は後述のUSB電源です。

パワーシステム5V6A kit2

同時に3つのデバイスに充電のできるUSB電源です。USB Type-Cコネクタでは最大で5V 3Aの供給が可能です。本体はシート下に設置し、3つ口のうち一つを延長ケーブルでハンドルバーへ伸ばしています。

以前使っていた装備品

HEPCO & BECKER Alu Exclusiv

ドイツRIMOWA製のトップケースとサイドパーニアです。今はサイドパーニアのみの必要に応じて取り付けています。トップケースの出番はほとんどありません。

現行モデルのCB1300SBは純正パニアケースがありますので、このケースは手放す予定です。

Nexus 7 (2012)

ナビとして活用すべく、RAMマウントを利用してハンドルバーに装着しています。ナビアプリはカーナビタイムです。最近のバージョンアップで、ようやく経由地を指定できるようになりました。音声案内も提供されていますが、割り込まれるのはあまり好きじゃないのでこの機能は利用していません。GPSロガーは使っていません。Google Mapsと組み合わせると色々と面白そうなのですが。

Nexus7 with RAM Mount

Nexus7 with RAM Mount

画面の反射を柔らげるために、アンチグレアのフィルタを貼っています。防水対策は特にしていません。今のところ壊れていませんが、ジップロックのような袋に入れることも考えた方がよいかも? 電源はUSB電源を利用しています。

GoPRO HERO3 Black Edition

ドライブレコーダー代わりに、RAMマウントでハンドルバーに取り付けています。HERO3からリピート録画に対応していますので、ドラレコとして利用できようになりました。その代わり、一般的な車載動画を録画するような使い方はできません。小まめにMicroSDを差し替えればいいんでしょうけど、面倒なので私は刺しっぱなしにしています。電源はUSB電源を利用しています。

4K動画も録画できますが、ドラレコなので画素数よりむしろ録画時間を重視して720p 60fpsに設定しています。

USB電源部がめり込んで壊れてしまいました。分解してみたところ、USB端子がパターンごと基板から剥れてしまっていたため、基板を交換しないと修理できなさそうです。現状、修理には出さず放置してしまっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です