タグ別アーカイブ: trouble

Webikeから違う商品が届いた→交換

先日のチェーンメンテで小型のラチェットハンドルが欲しくなったので、ネプロスのコンパクトショートラチェットハンドル NBRC390SをWebikeに注文しました。

数日後、宅急便で届いたのはNBRC390Sの箱に入ったNBR390S。コンパクトでないショートラチェットハンドルです。さっそくWebikeのウェブサイトにあるフォームから交換依頼を出し、箱と本体の写真をメールで送信しました (画像が大きすぎてエラーになったので、リサイズして再送することになったのはまあよしとしましょう)。

届いたのが金曜で、その日の内に連絡しましたが、返信があったのが土日を挟んだ月曜日。例によって架空の名前っぽい担当者から問い合わせ確認のメールでした。火曜に交換物の発送の連絡があって、水曜に正しい商品を受け取れました。受け取り時に、間違って届いた商品は引き取ってもらいました。

お詫びの粗品として、Webikeからロゴ入りのボールペンを1本頂きました。土日を挟んでしまったことを除けば、概ね迅速に対応してもらえたと思います。

CB1300SBのバッテリー

昨日の朝、ツーリングに出掛けようとスタータースイッチを入れたところ、キュルキュル音すら鳴らずエンジンが掛かりません。スタンドを上げてギアをNに入れてクラッチを握ってもダメです。勘のいい方ならもう見当が付いているかも知れませんが、そう、キルスイッチが切れていたのです。

しかしこの時はキルスイッチのことが頭の中からスポンと抜け落ちており、バッテリー上がりと信じ込んでしまっていました。そこでツーリングを諦め、バッテリーの充電を試みることにしました。

CB1300SB シート下

CB1300SB シート下

シート下のタンク側、バッテリーカバーの下にバッテリーがあります。バッテリーカバーは樹脂製のクリップで固定されており、内部にはコントロールユニットAとETC車載器が設置されており、外側には別のコントロールユニットBが設置されています。マニュアルによれば

  1. ETC車載器を外す
  2. コントロールユニットAを外す
  3. クリップを外す
  4. バッテリーカバーを外す
  5. コントロールユニットBを外す

の順でバッテリーにアクセスできるようです。ところが、コントロールユニットAが外れません。というか外し方が分かりません。仕方がないのでこのユニットは付けたまま、バッテリーカバーを外しました。何とかなるものですね。

続きを読む