タグ別アーカイブ: safety

2014年セーフティライダーコンテスト 達成証

セーフティライダー・コンテスト 申し込み

数日前の話になりますが、セーフティライダー・コンテストの申し込みが一昨日までだったので、飛び込みで申し込んできました。一昨年は無事故無違反を達成したにも関わらず、達成証も記念品ももらえませんでしたが、今回はようやくもらえました。なお、記念品はメッセンジャーバッグでした。

参加賞のステッカーは昨年同様にヘルメットの後頭部 (うなじ)に貼っておきました。昨年のステッカーが剥しにくくて大変でした。

今年も無事故無違反を目指して安全運転を心掛けたいと思います。

2015年 セーフティライダー・コンテスト

2015年 セーフティライダー・コンテスト

例年より開始が1ヶ月ほど遅れた感がありますが、今年も警視庁主催のセーフティライダー・コンテストが開催されます。個人参加の場合、05/01から翌年02/28まで無事故無違反を目指します。

一昨年はオレンジ、昨年はグリーンのステッカーでしたが、今年はブルーですね。ヘルメットに貼っておきましょう。今年も無事故無違反を目指して頑張ります!

爆音マフラーは本当に事故防止に効果があるのか

マフラーを爆音にしている人が言い訳として「事故の防止になっている」と言うことがあります。これは本当でしょうか? ちょっと考察してみたいと思います。

まず見て欲しいのが、警視庁が公開している都内の事故類型別の死亡事故の統計です。25年の数字を見ると、単独事故が最も多く15件 (37.5%)、次が右直・右折事故で14件 (35%)、次いで出会い頭5件 (12.5%)、と続きます。

まず言えることは、バイクの死亡事故は4割弱が単独事故なので、当然、マフラーの音を大きくしようが何をしようが、防げないということです。一方で、ヘルメットや胸部プロテクターを正しく装着することで死亡率を下げられる可能性があるということですが、これについてここでは深く議論しません。

次の右直・右折が死亡事故の1/3を占めています。四輪車に比べて正面からの投影面積が小さいバイクは視覚的に遠くかつ遅く見えるため、間に合うだろうと右折した車に直進してきたバイクが衝突する事故です。時速60kmでバイクが走っているとして、右折に3秒掛かる(けど間に合うと判断した)と仮定した場合、この3秒間にバイクは50m進みます。人間は五感のうち視覚に最も依存していますので、50m以上離れた場所でバイクが爆音を鳴らして走っていても大した判断材料にはならないでしょう。しかもドライバーは車体に囲まれて遮音されています。判断力や聴力の鈍る高齢者が右折する車の場合は言わずもがなです。

つまり、バイクの死亡事故の8割近くはマフラーを爆音に改造しても防ぐことができない、と考えてよいのではないでしょうか。

続きを読む

胸部プロテクター

バイクに乗る際は普段からホンダのセパレートタイプの胸部プロテクターを着用しています。このプロテクターに対応しているホンダやゴールドウィンのライディングジャケットには何の加工もなく装着することができますが、逆に言えば対応していないジャケットとは(そのままでは)併用できません。また、ジャケットの前を開けていると前の方に垂れてきて結構邪魔臭いです。

このプロテクターをジャケットに直接装着しなくて済むベスト+背面プロテクター付きのタイプもありますが、これだと胸部プロテクターが余ってしまいます。このプロテクターの付いていないベスト単体があれば問題は解決しそうです。

セパレートタイプでない一枚板タイプのプロテクターには、補修用としてプロテクターのないベストが単体で販売されていますが、セパレートタイプには同様のものがありません。と思っていたら、ホンダのオンラインショップで実は売られていました。

Honda ボディプロテクターベスト

先月発売になったようです。これに胸部プロテクターを取り付ければよさげです。

しかしここで一つ気になったポイントがあります。このベストには背面用のプロテクターも装着できます。LLサイズだと5コです。ベストとプロテクター5コを購入すると逆に割高になり、一式セットで購入して胸部プロテクターのみをヤフオクに流した方が安上がりのようです。はてさてどうしたものか。

優良二輪車運転者

先月、所轄の警察署から突然電話がありました。優良二車輪運転者として署長から表彰するから表彰式に参加して欲しいとのこと。まだ免許を取得して1年しか経過していない、無事故無違反も1年しかない私がなぜ? と考えてみたところ、今年の頭(CB400SF時代)に参加登録したセーフティライダーコンテストが影響しているのではないか、との結論に至りました。まだコンテスト期間中ですし、確認する術もない訳ですが……

他の可能性としては、奥多摩の交通安全イベントでしょうか。ただ、あの時は単にイベントに参加してアンケートに回答ぐらいしかしていないので、駐輪していたバイクのナンバーを控えられてでもいない限りは影響していないはずです。あとは無事故無違反1年ですか。これは理由としてはあまりに弱いですけども。

優良二輪車運転者 感謝状

優良二輪車運転者 感謝状

それはそれとして、先日、表彰式に参加してきました。二輪の表彰は私だけだったため、代表として感謝状を授与されてきました。記念品の額縁付きです。今後も引き続き交通安全に心掛けて参ります。