タグ別アーカイブ: gparted

Parallellaのストレージ拡張

ParallellaのイメージをmicroSDに焼くと、100MBのboot領域 (/dev/sdb1)と3.5GBのroot領域 (/dev/sdb2)が作成されます (デバイスファイルのパスは環境に依存しますのでご注意下さい)。gunzipしたイメージファイルがおよそ4GBですので、そんなもんでしょう。しかし16GBのmicroSDにイメージを焼いた場合、残りの12GBはまったく使われない領域として残されます。

この領域を活用する一つの方法は、残りの領域を/dev/sdb3としてパーティションを切ってフォーマットして、マウントしてしまうことです。もう一つの方法は、GParted等のツールでroot領域を拡張することです。今回は後者を行ってみます。

続きを読む