タグ別アーカイブ: gopro

GoPRO HERO3の修理……

前回の続きです。結論から言えば修理は無理でした。

分解の詳細はGigazineの分解記事の通りなので再掲はしません。バッテリーを外して表ぶたを外してトルクスネジを外してケースからメイン基板を外してイメージセンサーを外して外部I/Fのボードを外して、ようやくUSBコネクタにアクセスできました。が……

GoPRO HERO3内部 USBコネクタ破損

GoPRO HERO3内部 USBコネクタ破損

コネクタが外れた際に、はんだ付けされていたパターン (ランド)も一緒に基板から剥れてしまっています。これでは代わりのUSBコネクタがあっても、そもそもはんだ付けできません。ということで修理はあっさり断念しました。

USBコネクタによる充電はできませんが、バッテリーによる運用は可能なので、今後はスペアのバッテリーを複数個持ち運んで運用することにします。

GoPROが壊れました

ドライブレコーダー代わりにハンドルに取り付けていたGoPRO HERO3 BEが壊れました。USBを差し込む際にコネクタ外枠の金具の部分に押し当ててしまったらしく、コネクタが金具ごとそのままめり込んでしまいました。つまりUSBケーブルを接続しようとしてもヘコヘコとコネクタが内側に引っ込んでしまい、接続できない状態です。

GoPRO3 USB故障

GoPRO3 USB故障

GoPRO3 USB故障 接写

GoPRO3 USB故障 接写

保証期間も過ぎていますし、どうせ修理に出しても買い替えた方が安くつきそうな気がしますので、自分で修理してみることにします。ということでまずは分解記事を捜してみます。

ありました。GigazineのGoPRO HERO3の分解記事です。特殊な工具が必要っぽいことが書いてありますが、プラスチックのへらは適当なもので代用できました(私は手元にあった小さいプラスチックのスプーンでOKでした)。問題はねじ。いたずら防止用のトルクスねじ、しかも一番小さいT1のT4が必要です。こればかりは専用のドライバーを用意する必要があります。

ということで次回へ続きます。表面実装用のminiUSBコネクタ(B, メス)も入手する必要があるかも。

装備追加

先日の記事でシートバッグを装着したことを書きましたが、今日はディーラーさんに行って

を依頼してきました。これで、電池切れを心配することなく

  • WiMAXでインターネットに常時接続しながら
  • Nexus7をネットに繋げたままナビとして使いつつ
  • GoProをドラレコとして稼動させる

という環境が整いました。ここまで来ると、ツーリング先でWiMAXが使えるのかどうかというポイントの方が問題になりそうです。23区内や幹線道路沿いなら大丈夫でしょうが、ちょっと人里離れたワインディングロードなどはきっと圏外でしょう。

と思ってサービスエリアを確かめてみました。今週末に行く予定の奥多摩はUQ WiMAXの圏外です。ツーリングのメッカ、道志みちも見事に圏外です。こうなってくると、WiMAXではなくてスマホのテザリングの方が有効な気もしてきます。

それはそれとして、シートバッグ。積載量に限界はありますが、便利ですね。深く考えずにバッグにモノを放り込める幸せを感じています。これまで基本的に手ぶらでツーリングに出掛けていたのがアホらしく思えるぐらいです。こんなことならもっと早く装着しておけばよかったと反省。

Nexus 7でバイクナビ

WiMAXの契約更新で、旧式のNexus 7を無料で入手しました。仕事で既に同じものを購入していたので、見事に1台余ってしまった訳です。Nexus 7と言えばGPS内蔵でナビとしても使えると評判のタブレットです。ということでバイクに取り付けてみるべく準備しています。

タブレットをバイクに装着するには、以下のような課題をクリアする必要があります。

  • どうやってマウント(固定)するか
  • 突然の雨にどう対応するか
  • 電源をどう確保するか
  • WiFi(インターネット接続)をどうするか

まずマウント方法ですが、ドラレコ代わりのGoPROを固定していたRAMマウントを流用します。バイク側のベースとアームはそのままで、Nexus 7用のホルダを追加で購入しました。GoPROのマウント方法はまた後日検討します。おそらくGoPRO純正のマウントを使うことになるかと。

防水については、LOKSAKというジップロックの兄弟のような防水ケースに入れることにしました。サイズがいくつかありますが、Nexus 7にはMサイズがピッタリのようです。これにNexus 7を入れて、RAMマウントのホルダに固定することになります。ケース越しでもタッチパネルで操作できることは確認しましたので、おそらく問題ないと思います。

電源ですが、これもGoPro用に設置していたUSB電源を流用します。防水袋に穴を開ける必要がありますが、下から水滴が入ることはないでしょう。きっと。GoPROはスペアのバッテリが3つありますので、これで運用します。

最後の課題がWiFiです。WiMAXモデムがあるので、これに外付けのモバイルバッテリーで電源の面ではおそらく問題ないのですが、むしろ電波が入るのかどうかが問題です。最悪、自宅で経路を調べておいて、オフラインでもナビできるよう準備しておく必要があるかも知れません。iPhone5等のテザリングが利用できればよいのですが、生憎と私はiPhone4Sユーザなのです。