タグ別アーカイブ: erlang

Erlangのビルドツール rebar3

Erlangのビルドツールとしてrebar3を使うことにしました。Debianパッケージになっているのは一つ古いrebar2のようですので、Get Startedにあるようにgithubから拾って来ます。

$ git clone https://github.com/erlang/rebar3.git
$ cd rebar3
$ ./bootstrap
$ ./rebar3 local install
...
$ vi .bash_profile
...
export PATH=$PATH:~/.cache/rebar3/bin
$ source .bash_profile

これで~/.cache/rebar3以下にインストールされたrebar3が使えるようになります。ちなみにrebarはリーバーと読むようです (鉄筋という意味だとか)。

Raspberry Pi 3でErlang

Raspberry Pi 3にErlangを入れてみました。ウェブではソースからインストールする情報が見つかりますが、面倒なのでErlang Solutionsが公開しているdebパッケージをインストールします。

$ wget https://packages.erlang-solutions.com/erlang-solutions_1.0_all.deb
$ sudo dpkg -i erlang-solutions_1.0_all.deb

Debianのコードネームを求められるので、jessieと入力します。するとapt lineが追加されますので、いつも通りにapt-getしましょう。なお、Erlang Solutionsからはerlangパッケージとesl-erlangパッケージの二つがリリースされていますが、今回は前者を入れてみます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install erlang
...
$ erl
Erlang/OTP 18 [erts-7.3] [source] [smp:4:4] [async-threads:10] [kernel-poll:false]

Eshell V7.3  (abort with ^G)
1>

50個近いパッケージが芋蔓式にインストールされました。erlを起動してみると、ちゃんと4コア認識されていることが確認できます。素晴らしい。