タグ別アーカイブ: electronics

13.8V スイッチング電源 その2

※本記事を参考にして発生する損害について、私は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

2012サイズのチップ抵抗ですが、店頭にE24系列がフルで揃っている店舗が見つかりません。仕方がないのでマルツで取り寄せてもらうことにしました。精度5%で10コ50円です。安い。注文した翌々日には店舗に届きましたので、後日、マルツ本店へ取りに行きました。

このチップ抵抗の抵抗値を確認したところ、13.04kΩと13.08kΩの2グループに分かれました。13.12kΩのものが1つありましたので、今回はこれを使うことにします。

続きを読む

13.8V スイッチング電源 その1

※本記事を参考にして発生する損害について、私は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

Elecraft KX3の電源は9-15V DCです。局免取得前の状態ではワッチできれば十分なので、12Vのスイッチングアダプタを利用しています。ポータル運用のことを考えて、オプションのバッテリーチャージャーKXBC3も組み込んであるのですが、実はこのチャージャーの定格が13.8Vのため、12Vでは "LO SPPLY" のエラー表示が頻発します (13Vでもダメなようです)。

しかし13.8Vのスイッチングアダプタなど市販されておらず、安定化電源でも用意しない限りは供給することはできません。そこで、市販のスイッチングアダプタを改造することにしました。

バッテリーチャージャーのマニュアルによれば、充電と送受信を同時に行うには3A供給する必要があるそうです。単純計算で13.8V*3A=41.4W以上の供給能力のあるアダプタを捜してみると、秋月電子にて12Vで60W以上の電源が二つ見つかりました。

続きを読む