月別アーカイブ: 2014年5月

4アマ的KX3保証申請

Elecraft KX3は技適機種ではないので、アマチュア局の開局のためにはTSSに保証申請を出す必要があります。申請にはいくつかの資料が必要です。KX3のリリース直後はこれらの資料を自前で用意する必要があったようですが、今はElecraftあるいは代理店(エレクトロデザイン社)が資料を提供してくれます。今回は代理店ではなくElecraftから直接取り寄せたケースについて記述してみます。

続きを読む

13.8V スイッチング電源 その2

※本記事を参考にして発生する損害について、私は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

2012サイズのチップ抵抗ですが、店頭にE24系列がフルで揃っている店舗が見つかりません。仕方がないのでマルツで取り寄せてもらうことにしました。精度5%で10コ50円です。安い。注文した翌々日には店舗に届きましたので、後日、マルツ本店へ取りに行きました。

このチップ抵抗の抵抗値を確認したところ、13.04kΩと13.08kΩの2グループに分かれました。13.12kΩのものが1つありましたので、今回はこれを使うことにします。

続きを読む

13.8V スイッチング電源 その1

※本記事を参考にして発生する損害について、私は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

Elecraft KX3の電源は9-15V DCです。局免取得前の状態ではワッチできれば十分なので、12Vのスイッチングアダプタを利用しています。ポータル運用のことを考えて、オプションのバッテリーチャージャーKXBC3も組み込んであるのですが、実はこのチャージャーの定格が13.8Vのため、12Vでは "LO SPPLY" のエラー表示が頻発します (13Vでもダメなようです)。

しかし13.8Vのスイッチングアダプタなど市販されておらず、安定化電源でも用意しない限りは供給することはできません。そこで、市販のスイッチングアダプタを改造することにしました。

バッテリーチャージャーのマニュアルによれば、充電と送受信を同時に行うには3A供給する必要があるそうです。単純計算で13.8V*3A=41.4W以上の供給能力のあるアダプタを捜してみると、秋月電子にて12Vで60W以上の電源が二つ見つかりました。

続きを読む

奥多摩周遊道路

先日、奥多摩周遊道路へツーリングに出掛けました。

07:00過ぎに出発です。近所のGSでガソリンを満タンにして代官町ICから首都高→中央道で八王子ICまで。途中の代々木のあたりで渋滞に巻き込まれましたが、軽トラが横転していました。安全第一で行きましょう。

八王子ICからナビに従い、滝川街道~r7~r185~r184~r31~r251~r45~R411と進んで、09:30頃に大麦代駐車場に到着。ここで一休みしてから周遊道路へ。

CB1300SF サイドパーニア装着 奥多摩湖大麦代駐車場にて

CB1300SF サイドパーニア装着 奥多摩湖大麦代駐車場にて

R411からR139へ入ってすぐに左折、いよいよ初の周遊道路です。晩春で瑞々しい新緑の中を気持ちよく進んでいきます。途中の月夜見第1駐車場にて小休憩。ここから先程までいた奥多摩湖が見えます。

月夜見第1駐車場から望む奥多摩湖

月夜見第1駐車場から望む奥多摩湖

さらに進みます。途中、道路に下りてきていたカモシカと遭遇しました。野生のカモシカを見るのは初めてのことでちょっと興奮しましたが、バイクを下りる訳にも行かず、そのままバイクを進めます。幸運なことに後ろからワインディングを攻めるバイクに追い付かれることなく、無事に都民の森駐車場に到着。

奥多摩周遊道路 都民の森駐車場 ばくおん!!看板

奥多摩周遊道路 都民の森駐車場 ばくおん!!看板

話題のばくおん!!の看板がありましたのでパシャリ。ここで缶コーヒーで一服し、ちょっと早いですが帰路に就くことにしました。周遊道路からそのまま檜原街道へ入り、r33で上野原ICまで出て、そこから中央道です。来る時よりも風が強くなっており微妙に疲れましたが、無事に帰着できました。