月別アーカイブ: 2013年10月

イタリアンレッド オールペン

愛車紹介にも書いているように、私のCB1300SFはグラファイトブラックモデルをイタリアンレッドでオールペン(オールペイント、全塗装)したものです。注文時にディーラーさんに依頼したのですが、このオールペンを実際に施工した業者さんのブログを発見したかも知れません。

ドリーム商會ブログ ホンダCB1300のオールペイントです。

時期的にも私のバイクの納品後ですので、おそらく間違いないのではないかと思われます。うーん、それにしてもいい色です。

大洗町漁協 かあちゃんの店

さて、念願のなめパックンを食べることができた訳ですが、まだ10時前です。このまま帰るのも何ですし、せっかく茨城まで来たんですから、それなりのものを食べたくなるのが人情というものです。このまま北上すれば大洗がありますので、海の幸を食べに行きましょう。

道の駅たまつくりを出てR354を東に進み、途中でr184で北へ進路を変え、r2→R51と進み、更に北に向かうこと1時間、大洗に到着しました。大洗と言えばガルパン、ということでガルパン一色かと思っていたのですが、漁港の方は普通でした。

行ったのは漁協直営らしい「かあちゃんの店」。旬の生しらす丼や数量限定のメニューも魅力的でしたが、ここはあえて刺身定食を注文。旬の地魚を楽しむことにします。

かあちゃんの店 刺身定食

かあちゃんの店 刺身定食

5種類の刺身が3切れずつ、酢の物となます、ご飯に味噌汁です。やっぱり新鮮な刺身は美味しいですね。むちむちもっちり、大変美味でありました。食後は向かいにある直販店を冷やかし、特に何も買わずに帰路に付きました。あんこうが3匹ほど丸々そのまま売られていたのが大洗っぽくてよかったです。

帰りは来た道(R6)をそのまま戻るのもつまらないので、R51を下って、銚子から利根水郷ラインで我孫子まで行って、そこからR6で帰ろうと考えていたのですが…… 道の駅水の郷さわらに到着したあたりで何だか気が抜けてしまい、少し戻って佐原香取ICから東関東道に入ってしまいました。

東関東道は今回初めて走りましたが、いやー、ここも走行車線の流れが早いですね。京葉道路に入ってすぐの武石ICのあたりが少し渋滞していましたが、そこ以外はまったく渋滞もなく、順調にバイクを走らせることができました。三車線あるのはいいですね。

京葉道路から首都高に入り、錦糸町ICで降りておよそ16時頃に帰着しました。

なめパックン 出没!!

台風一過、抜けるような青空です。まさにツーリング日和と言えるのではないでしょうか。今日は、以前からの懸案であった霞ヶ浦にある道の駅たまつくりの名物、なまずのパティのハンバーガー、なめパックンを食べに行くことにしました。

7時に本郷を出発してR6を北東へひた走ります。今回、ようやくNexus7(2012年モデル)がナビとしてデビューしました。ネット接続はiPhone5sのテザリング(インターネット共有)を利用しました。ナビの詳細はまた後日別の記事に起こそうと思います。

比較的早い時間だったので、渋滞に巻き込まれることなく順調に進むことができ、およそ2時間後の9時過ぎに到着しました。バイクを駐車場に止めて早速、売店に向かいます。食券を購入しておばちゃんに渡して待つことしばし。ついになめパックンと対面しました。

行方名物、なまずのハンバーガー「なめパックン」

行方名物、なまずのハンバーガー「なめパックン」

野菜がこんもりです。下のバンズがサクサクしていたのは、こういうものなのでしょうか。肝心のパティですが、ううむ、淡白な白身魚のフライの感想は難しいです。特に生臭さなどは感じませんでしたが、食後に泥っぽさが舌に残ったのは気のせいではないと思います。

次の機会があれば、こいパックンやかもパックンにも挑戦してみたいですね。

新型CB1300SB……だと……?

来月開催される東京モーターショーで、新型のCB1300SBが展示されるそうです。まじっすか。半年早くこの情報を知っていれば……と思わなくもないですが、それはそれ。SBだけでなくSFもモデルチェンジになるんですよね、きっと。

6速ミッション、ポジションインジケータあたりが気になります。マフラーやホイールも変更になってますね。

雨の東名

翌朝8時に起きて皆で朝食を食べ、姪っ子が楽しみにしているプリキュアを見た後に御暇しました。

問題はどうやって帰るかです。この日も雨が降っており、しかも前日より強い雨です。レインコートを着ているとは言え、風が吹けば多少は冷えますし、ヘルメットのシールドに付く水滴も視界の邪魔になります。選択肢としては、高速道でさっさと帰るか、下道でゆっくり帰るかの二択しかありません。しかし雨の日のマンホールの恐ろしさは前日味わってしまいましたので、この日は雨の東名で帰ることにしました。

左端の走行車線はそうでもないのですが、右側の走行車線や追い越し車線は水しぶきがすごく舞い上がって視界がかなり悪いです。別に急ぐ用事もなかったので、法定速度を律儀に守る車に続いて左端の車線を走ることにしました。マンホールだけではなく信号機もないのはとてもよいですね。雨が降っていてもむしろ安心して走ることができました。

急いでいないとは言え渋滞には巻き込まれたくなかったので、いつも渋滞している谷町JCTの手前で首都高を降り、六本木を通って三宅坂~九段と進み、無事に本郷に到着しました。この日は出発から到着まで雨に降られっぱなしでありました。

前日の雨でもだいぶ汚れてしまっていたので、近日中に再度洗車する予定です。

R139~R20~R16~R246

下手に色気を出したのが失敗でした。R411からR139に入ったはいいのですが、左折して奥多摩周遊道路に入らずそのままR139を直進してしまいました。途中までは多少狭いだけの普通の道だったのですが、小菅を過ぎたあたりからどんどん凄いことになっていきました。狭い道が続きます。ヘアピンの連続です。次第に奥深い山の中に入っていきます。途中、生まれて初めて野生のニホンザルに遭遇しました。しかも二匹です。

多少心細さを感じながら先に進んでいくと、気がついたら松姫峠というところに出ました。標高1,250m、霧島連峰と同じぐらいの標高までバイクで来てしまいました。ここからは下りなのですが、バイクにとってはトルクを掛けられる上りよりも勝手に加速する下りのワインディングが怖いのです。しかもほぼ1車線程度の幅しかなく、その上、時折思い出したかのように対向車が出て来ます。参りました。

何とかかんとか山を抜け、深城ダム近辺のバイパス道に出て、ようやく人心地がつきました。そう言えばこのバイパス手前の2つのトンネルはスピード感が狂って何だか危ない感じで通り抜けました。無事でよかったです。

その先でついにR20に合流し、八王子方面を目指します。上野原の市街地で雨が降り始めたため、通りすがりのコンビニに立ち寄り、レインコートを着込んで再出発。次第に雨足が強くなってきましたが、レインコートのお蔭で無事に進むことができました。

しかしこのあたりでは渋滞につかまってしまい、なかなか順調に進むことができませんでした。どんどん雨が強くなります。R20はマンホールが路上に沢山あって緊張しっぱなしでした。リーンインの練習をしながら進み、大垂水峠を過ぎ、高尾に到着しました。

しかしここもまだ通過点に過ぎません。高尾山ICのあたりから八王子南バイパスに入り、r47~r46と町田街道を進み、ようやくR16に出ました。ここからひたすらに南下します。が、ここでもまた渋滞です。勘弁して下さい。

かなりうんざりしながらようやくR246に辿り付き、ここから渋谷方面へ上ります。ようやく渋滞を抜けて普通の車の流れになりました。が、市が尾(横浜青葉IC)の手前で高架橋から降りるタイミングを逸してしまい、そのまま一駅向こうの江田まで行ってしまい、その先でUターンしてようやく姉宅へ到着しました。

14時に丹波山を出発して、到着したのがほぼ20時。ほぼ休憩なしで6時間走り続けてクラッチを握る左手はかなり疲れましたが、CB400SFに乗っていた頃のような内股の筋肉や臀部の痛みはほとんどなく、CB1300SFが体にフィットしていることを改めて感じました。

姉宅では夕食をご馳走になり、ビールと土産の濁り酒を飲んでそのまま就寝しました。

道の駅 たばやま

奥多摩湖でのイベントの後、そのままR411を山梨方面へ進み、道の駅たばやまヘ行きました。前回行った際に入れなかった温泉を堪能し、レストランでまいたけ丼と鹿ロースの味噌漬け焼きを食べましたが、まいたけ丼は挽肉入りのあっさりした餡がかかっており、味噌漬け焼きは滋味豊かな感じで、どちらも美味しかったです。

道の駅たばやま のめこい湯

道の駅たばやま のめこい湯

まいたけ丼と鹿ロースの味噌漬け焼き

まいたけ丼と鹿ロースの味噌漬け焼き

さて、この後ですが、市が尾在住の姉の家に遊びに行くのですが、ルートを色々思案しました。単純に考えるとR411を青梅まで戻って八王子に出て、そのままR16で南町田 → R246で市が尾、です。しかし折角奥多摩に来たのですから、奥多摩周遊道路を通って上野原に出て、R20 → R16 → R246というのも面白そうです。

温泉施設を出て物産売り場で土産の日本酒(濁り酒)と鹿肉ソーセージを購入し、準備を整えて出発しました。向かうは奥多摩周遊道路です。

二輪車交通安全キャンペーン

奥多摩で開催される表題のイベントに参加するため、19日(土)は5時に起きて準備し、6時に家を出て駐車場へ。微妙に雨がパラついていたので、またしてもナビ代わりのNexus 7の出番は延期です。忘れ物を取りに戻ったりしつつ6時過ぎに本郷を出発して代官町ICから首都高に入り、そのまままっすぐ中央道へ進み、八王子JCTから圏央道へ入り、日の出ICで高速道を降りました。しかし圏央道は走行車線もずいぶん速く流れていますね……

その圏央道に入ったあたりから肌寒く感じ始め、日の出ICを降りたあたりで雨が軽くぱらつき始めました。ちょうどコンビニがあったのでそこで朝食としておにぎりとお茶、体を温めるコーヒーを購入し、コーヒーを飲みながら一思案。結局ここでレインコートを着て行くことにしました。

R411に入り、しばらく進んだところで雨が降り始めました。先読みしてレインコートを着て正解でした。このまま道なりにR411を進んで行けば奥多摩湖に到着のはずなのですが、いつの間にかr45になっていました。青梅のあたりでR411とr45に分岐していたようです。しばらく進んだ先にあった駐車場に入り、休憩も兼ねてスマホでこの先でR411に復帰できることを確認し、更に先へと進みます。

R411に戻ってしばらく進んだ先が、今日の目的地である奥多摩湖の大麦代駐車場です。が、今回はイベントのために手前の脇道が臨時の駐輪場として提供されるとのことで、こちらへ直接向います。自宅を出発してからおよそ2時間後の08:30に到着しました。

先に来ていた方は大麦代駐車場の方に一旦集合していたらしく、こちらの方に直接行った私が結果的に一番乗りしてしまいました。およそ10分ほどオープンを待ち、臨時駐車場にバイクを止め、アンケート用紙とプレゼント抽選券・記念品引き換え券を受け取り、会場となる駐車場へ徒歩へ移動。そこでコンビニで買ったおにぎりとお茶で朝食を済ませ、およそ1時間ほど待ってイベントが始まりました。

警視庁の方の話、プロテクターの紹介とデモ、白バイ隊員と希望者による(クランク走行的な)スラローム、都建設事務所所長さんの話、と続き、最後に抽選会。見事に何も当たりませんでした。その後に記念品のマグネットと奥多摩周遊道路のパンフレットをもらって今回のイベントは終了でした。

白バイによるスラローム走行

白バイによるスラローム走行

建設局の所長と立て看板

建設局の所長と立て看板

 

台風一過

一部地域では多大な被害があったようですが、ウチのあたりでは普通の台風でした。バイクも風に煽られて転倒することもなく無事でした。が、今回は落葉の破片のようなチリや埃で車体がかなり汚れてしまいました。このままカバーを掛けると傷が付くこと必至です。

ということで、近日中に洗車したいところです。今週末は朝から奥多摩のイベント参加なので、できれば明日明後日の空いた時間で対応したいところ。チェーンの掃除と注油もしたいですね。

台風襲来

10月も中旬になろうとしていますが、台風の襲来です。前回同様に

  • バイクカバーをはずす
  • ギアを1速に入れる
  • 前輪を車止め(壁)に当てる

程度の対応は取りましたが、はてさてどうなることやら。