月別アーカイブ: 2013年7月

ナンシーさんとイクラちゃん

CB1300SFに乗り換えた途端、GSで店員さんや他のお客さんに話し掛けられることが増えました。店員さんからは「新車ですか?」「綺麗に乗ってますね!」「限定モデルですか?」という感じですが、他のお客さんからは「何cc?」「何キロぐらい出るの?」とナンシーさん系の質問が多い感じです。さすがにイクラちゃんにはまだ遭遇していないですが。

先日はGSの店員さんに「アンタもバイクに乗るんならこんくらいのじゃなきゃダメだよ」なんてことを言ってるお客さんもいました。

話し掛けられて別に悪い気がする訳でもなく、興味を持ってもらえることは嫌なことではないので歓迎しないまでも普通に対応していますが、それでもやっぱりナンシー系の方への対応はちょっと困ってしまいます、というのが本音のところ。

初洗車

去る日曜、納車から2週間が経過してガラスコーティングも安定したであろうということで、初の洗車を行いました。洗車用に手動でタンクを加圧するポータブルシャワーを購入済みでしたので、これを持ってガレージへ。全体をまんべんなく濡らして汚れが浮き上がったところで洗い流して完了。ガラスコーティング様々です。

水滴を人工セームで拭き上げ……と、ここで気付きました。センタースタンドが汚れています。しかもかなり。完全に見落としていました。チェーンルブ?と泥と水で合成された謎の物体Xがミッチリと。これはもう次回以降にホイールを磨く際に一緒に磨くことにします。

気を取り直してガラスコーティング専用のコンディショナーで磨き上げて、今回の洗車は完了しました。残った水滴を飛ばすために、軽く都内を流しに出掛けました。行き先は決めていませんでしたが、これまで走ったことのなかったR1に挑戦してみることに。と、日本橋がイベントで通行止めです。さっそく挫折しそうになりましたが、迂回して永代通りに出て日比谷通り、内堀通りと進みましたが、その先を直進してしまいました。

皇居をぐるっと一周して再度内堀通りに戻り、桜田通りに左折。今の勤務地の前を通って慶應の正門の方へ右折し、五反田の方へ。このあたりで総走行距離がゾロ目の777kmになりました。そのまま第二京浜を南下し、新幹線の高架下を潜り、多摩川を渡り、川崎へ。この辺りで復路に就きました。

そのままR1を戻るのも芸がないので、少しr140で内陸の方へ進み、r2で戻ることにしました。途中、丸子橋手前の交差点だったと思いますが、数台前の車が右カーブの先で右折待ちのため(?)に急停止し、私の前の車が急ブレーキ、私も教習所の急制動以上のフルブレーキで停車しました。後続車がいなくてよかったです。本当に。

まあそんな感じで、今回は100km弱走りました。やっぱり下道は時間ばかり掛かって距離は稼げませんね。

明日の予定

現時点の総走行距離が750kmで、まもなく初回点検が必要な1,000kmになります。今日も昼過ぎまで仕事だったので、その後に軽く都内を流してからディーラーさんに点検に持ち込もうと考えていたのですが、天気予報によると今日は夕方から雨。先々週の悲劇は繰り返したくありません。ということで今日は出掛けませんでした。

19時過ぎから例のゲリラ豪雨でまた凄い雨が振ってきましたね。出掛けなくて正解でした。

ディーラーさんへは明日行こうと思ったら、明日は鈴鹿8耐のために臨時休業だそうです。会社でチームを作って参加してるそうで、実はツアーにも誘われたのですが仕事のために断念したのです。まあそんな訳で、点検は来週に延期です。

となれば、明日のうちに250km走ってしまおうと考えてしまうのが世の常な訳です。ガラスコーティングが安定するまで洗車禁止令が出ていたという事情もあり、先週のツーリングで結構汚れてしまっていたのですが、まだ洗車していませんでした。明日はまず洗車してから、水気を飛ばすついでい近場を流してみようかと考え中です。

北茨城方面ツーリング その2

翌日の日曜、茨城北部の道の駅を巡るか、前回のリベンジで犬吠埼へ行くか、迷いましたが後者に決定。目がテンを見てから8時前にチェックアウトして、まずはR461で太平洋岸を目指します。

途中で「これが国道?」と言いたくなるような場所を通ったり、その先ではワインディングを飛ばしまくるお兄さん達に道を譲ったりしながらようやく海沿いのR6へ。気持ち良く流していたのですが、途中であまりお上品とは言えないハーレー3台のま後ろに着くことになってしまいました。このブリブリバリバリドコドコな方々とは一緒にされたくない、と思いながらも世間の目は……と少し悲しくなりつつ、東海村に入る手前で給油のためにGSに立ち寄ることでようやくお別れできました。

しかしR6もその先のR51も、海沿いなのに海をあまり楽しめなかったのは残念です。日立のバイパス道のあたりぐらいだけでしょうか。そんな感じで悶々としつつ鹿嶋灘沿いに南下を続け、鹿嶋スタジアムの横を通り、ようやく銚子に到着。

途中の信号待ちで右折の対向車が信号が変わるなり突っ込んで来たのには参りましたが、何かローカルルールでもあったのでしょうか。典型的な右直事故あるいはサンキュー事故にしかならない状況だと思うのですが。あと、行方のあたりではブリブリとアクセルを空ぶかしする絶滅危惧種な珍走団にも遭遇しました。元気なことは悪いことではありませんが、そういうのは警察署の前でお願いします。

閑話休題。銚子の市街地を過ぎて犬吠埼を目指すのですが、案内があまりに少なすぎて迷いました。何とか犬吠埼に到着し、遊歩道をぐるっと回り、昼食を済ませて帰路に着きました。ちなみにここの刺身定食はかなり微妙でした。ついでに、なめろうは大好物ですが、さんが焼きはちょっと微妙でした。

さて、帰りは銚子ドーバーライン(r266)からR126に入り、銚子連絡道路から千葉東金道路~京葉道路~首都高、で帰宅しました。ドーバーラインは気持ちよかったです。しかしR126では渋滞に巻き込まれるは、京葉道路も千葉東JCTからしばらく酷い渋滞に巻き込まれるわで大変でした。せめて木陰があればよかったのですが……

とまあそんな感じで、この2日で500kmを走り、これで総走行距離も約750kmになりました。500kmの慣らし走行も完了しましたので、もうすぐ1,000kmでの初回点検ですね。ちなみに燃費は16km/lほどで安定しています。が、今回は渋滞に巻き込まれたので、次回の給油時は燃費が少し悪く出るかもです。

余談ですが、常磐道って100km/h以上で流れるんですね。しばらくは下道で60km/hでもゆっくり感じる状態になってしまいました。速度計様々です。

北茨城方面ツーリング その1

この土日は常磐道で北茨城方面へ進み、奥久慈温泉で一泊し、鹿嶋灘沿いに南下して犬吠埼へ行き、東金道路~京葉道路で帰宅後、参院選の投票に行ってきました。

土曜は15時頃まで仕事で、16時にようやく出発。神田橋ICではなくなぜか呉服橋ICから首都高に乗り、しばらく渋滞に巻き込まれつつ三郷JCTからようやく順調な車の流れに。常磐道で一路茨城を目指します。途中のPAで休憩を取りつつ、水戸北スマートICで一般道に下り、R123を北上します。

那珂ICからR118で北上した方が近かったんじゃないかという気がしないでもありませんでしたが、「道の駅かつら」のあたりでr12に入り、更に北上。今度はR293でまだまだ北上を続け、「道の駅 みわ」のそばを通って北西へ進み、r52で北東へ進路を変え、R461で東へ向かい、ようやく奥久慈へ到着。しかしiPhoneのナビに入力した住所が間違っていたために20分ほど道に迷ったのには参りました。

20時前にようやく「道の駅 奥久慈だいご」の近くの宿に到着してバイクを止め、チェックインしてから食糧の買い出しにコンビニへ。もっと早く到着していれば道の駅でローカルな食材を購入できたのですが、今回はコンビニで我慢。地酒もあったので、この日の晩酌はこれで決定。すっきりした辛口の飲みやすいお酒でした。

大子の地酒 霊水八溝

大子の地酒 霊水八溝

明日明後日の予定

明日は午後から予定が空いているので、ツーリングに出掛けたいと思います。今回は、前回のツーリングで行けなかった犬吠埼へ行き、その後に霞ヶ浦にある「道の駅 たまつくり」で行方バーガーを食べて帰ろうかと妄想しています。

あるいは日立で一泊して日曜に北茨城の道の駅を制覇してくる、というのもよさそうですね。妄想が捗ります。

慣らしツーリング

昨日はゲリラ豪雨に降られて散々でしたが、今日も昼過ぎから雨とのこと。なので早めに出掛けて早めに戻ることにしました。行き先は犬吠埼、その後に「道の駅 オライ蓮沼」で数量限定の刺身定食を食べて帰ることにしました。

7時過ぎに自宅を出発して8時頃にガレージを出発。R14を進んで錦糸町ICから京葉道路へ進みます。幕張を過ぎたあたりで渋滞に捕まりましたが、それほど酷い渋滞でもなく、比較的順調に進みました。千葉東JCTから東金道路へ進み……なぜか東金ICで下りてしまいました。しかもその先の九十九里有料道路を銚子連絡道路と勘違いしたまま進んでしまい、気が付いたら銚子ではなく九十九里に到着してしまいました。

悩んでも仕方ないので、順番が逆になりますが先に道の駅の方へ。10時前に到着してしまいました。ここから犬吠埼へ往復すると11時の食堂の開店には間に合いそうにありません。仕方がないのでそのまま道の駅で1時間ほど時間を潰して昼食を食べました。

オライ蓮沼にて

オライ蓮沼にて

満を持して出て来た刺身定食は、正直微妙。あまり外房っぽい感じがしません。いやまあ美味しかったからいいんですけど、せっかくオライ蓮沼で食べるならイワシ丼かなめろう定食ですね。この二つはかなりお薦めです。出店で限定で売られていたいわしサンドも美味しそうでした。

昼食を終え、出発の準備をしていたら、いわゆるナンシーさんに「最近のホンダはどう?」と話し掛けられました。ぱっと見で60代の男性でしたが、若かりし頃はHONDA CB250に乗っていたとのこと。排気量を問われたので1,300ccと答えたら目を白黒させてました。こういう一期一会もいいものです。笑顔で別れ、早々に帰路に就きます。

芝山はにわ道を北上して松尾横芝ICから東金道路に入り、あとは来た道を戻るのみです。休憩なしで一気に錦糸町ICまで進み、無事にガレージまで戻りました。高速上で何度か幻の6速に入れようとしてしまったことは秘密ということで。昨日今日の2日で250kmを走りました。

続きを読む

CB1300SF納車

5月に注文したCB1300SFがついに納車されました!

CB1300SF ABS

CB1300SF ABS イタリアンレッド

午前にディーラーさんへ行き、バイクを受け取りました。映えるイタリアンレッドに高級感のある金のパーツを、黒と銀がきっちり締めたデザインになっています。ううむ、完璧です。

え? CB400SFと見た目が同じじゃないかって? 確かに写真は平面的なので違いが分かりにくいですが、実物の存在感は圧倒的です。3倍以上の排気量は伊達ではありません。エンジンもデカいですしガソリンタンクもデカいです。

さっそく慣らし運転に出ました。トルクが凄いです。迂闊にアクセルを回すと猛烈な加速です。丁寧にアクセルを開かないとウィリーでもしてしまいそうです。ライディングポジションは疲れを感じさせずにちょうどいい感じです。車高が高いからか、足も窮屈な感じはあまりしません。両足ともべたっと地に付きますが、CB400SFほど膝に余裕はありません。そういう意味では少し緊張します。

クラッチは明らかに重いです。シフトレバーはカコッという感じではなく(ガコッ+ザクッ)/2という感じで、少なくとも今はまだ気持ち良くシフトチェンジできません。車体はCB400SFとは比べものにならないほど重く、正直、取り回しは楽ではありません。あと、走り出すと結構熱いです。

そんなことを感じながら都下を流していたのですが、16時前にゲリラ豪雨に捕まってしまいました。這う這うの体で九段下の首都高下に逃げ込み、そこで2時間ほど雨宿りをした後に再度ディーラーさんへ行き、免許取得キャンペーンのキャッシュバックを受け、帰宅しました。

明日は外房方面へ遊びに行こうかと考え中です。

インナーグローブ

購入したインナーグローブを装着してみたところ、右手の人差し指の先に違和感があります。裏返してみたところ、生地の切れ端が入っていました。

さて、私は指が長めなので通常のLサイズでは指先がきつく、LLサイズになると掌の方がややぶかぶかになります。指先がきついのは不快なので、普段は大きめのものを選んでいます。夏用のメッシュグローブもLLサイズで指の長さはちょうどよいのですが、掌の方は少し余裕があります。

本題までが長くなりました。で、今回購入したインナーグローブの上からメッシュグローブを装着したのですが、指のまわりの縫い代が気になります。そこでふと思い付き、メッシュグローブを裏返して装着し直してみたところ、これがまた快適です。皆さんも是非お試し下さい。

同じようなことを試した方は他にもいるようで、皆さん考えることは同じなんだなぁと思った次第。

納車に向けての準備

いよいよ納車が来週に迫りました。例年より早く梅雨も明けたようで、これはもう天も私の味方をしているとしか思えません。とは言いすぎですが、これなら雨天で納車が遅れるということもなさそうです。

さて、納車されたら慣らしを兼ねて近所にツーリングに出掛けたいのですが、この暑い中を出掛けるにはそれ相応の準備が必要です。今のところ、以前から使っている夏用のメッシュジャケットとインナーキャップの他に、コミネのメッシュシートカバーダブルインナーグローブを用意しました。インナーキャップとインナーグローブは冷感速乾素材製です。

あとは首(うなじ)の日焼け防止のために、スカーフ(バンダナ、マフラー)が必要かな、と考えています。冷感素材で探してみたところ、ラフロのバンダナゴールドウィンのネックゲイターが見つかりました。気軽な脱着やお値段を考えると前者ですかね。