カテゴリー別アーカイブ: ツーリング

群馬ツーリングの準備

旅行の準備いよいよ明後日の10日から1泊で群馬ツーリングに出掛けます。首都圏ツーリングプランの申し込みも済ませ、宿も予約済みです。

ちょっと前まで11日の天気は崩れるような予報でしたが、今では11日も雨は降らなさそうな予報になっています。日頃の行いのよさ、ですね。これなら11日は妙義山や榛名山、赤城山のいわゆる上毛三山を回れそうです。

バイクにはパニアケースを取り付けて積載性を確保し、着替えだけでなくレインコートやちょっとしたメンテ用品、土産物も詰め込めるようになりました。先日の富士山ツーリングではシート下に着替え等を押し込みましたが、荷物をかなり絞らざるを得ませんでした。しかしもうそんな心配はなくなりました。パニアケース万歳です。

夏休みのツーリング計画

キャベツディーラーさんが先日の8耐参加で忙しかったらしく、今週末にようやくパニアケースを取り付ける予定です。

今年の私の夏休みは世間より1日早い10日からなので、この日からさっそくツーリングに出掛けようと考えています。今回もおなじみ首都圏ツーリングプランを使って関越道・上信越道・東北道コースで群馬方面へ出掛ける予定です。

具体的には、上記プランでギリギリ行ける碓氷軽井沢ICから北上して鬼押ハイウェー → 万座ハイウェー → 志賀草津高原ルート (R292) 、という感じの定番コースを巡ります。R292で道の駅 北信州やまのうちに到着したらここで折り返し、今度は草津まで出て、つまごいパノラマラインの北ルートでこの日の宿の鹿沢温泉まで移動してここで一泊、という感じ。時間に余裕があれば南ルートも通ってみたいですね。

翌日のルートは天気次第ですが、浅間山 → 妙義山 → 榛名山 → 赤城山 → 沼田ICから帰宅、と考えています。天気が悪い時はまっすぐ帰ります。

岩牡蠣ツーリング

牡蠣

この土日は首都圏ツーリングプランの東関東道・館山道コースを使って、土曜は犬吠埼方面へ、日曜は野島埼方面へ、それぞれツーリングへ出掛ける予定でした。結論から言えば日曜は体調を崩してしまい、ツーリングは土曜だけになってしまいました。

さて、土曜は神田橋ICから首都高に乗って大井PAで一休みしてからアクアライン~圏央道で松尾横芝ICへと進み、ここで高速道を降りてR126で銚子方面へ。途中で飯岡のつちや食堂で岩牡蠣の定食を食べてから再びR126に戻り、途中で銚子ドーバーライン (r286)に入って犬吠埼へ。しかし何だか面倒臭くなってきて灯台へ行かずそのままr244で銚子市街地へ進み、利根水郷ライン (R356)へ。

ひたすら道形に進み、香取の道の駅 水の郷さわらで一休み。暑さのせいか異様に疲れていたのでソフトクリームでカロリーを摂取しエナジードリンクで発奮して出発。途中のGSで給油して佐原香取ICから東関東道へ。帰りは渋滞らしい渋滞に捕まることもなく、そのまま京葉道路~首都高で錦糸町ICで降りて靖国通りで帰宅しました。

シャワーを浴びて一休みしてから夕方からは水道橋の京城で焼肉。希少部位の盛り合わせを頂きました。食べ過ぎて翌日は腹を壊し、日曜のツーリングは中止。この日は曇りで気温もあまり上がらず、折角なので夕方前に洗車しました。

いつものように携帯用シャワーポンプで水を掛けて汚れを浮かせて流すだけの簡単洗車。合成セーム革で水分を吹き取って、ガラスコーティング専用のコンディショナーで拭き上げます。このコンディショナーを使うことで、ガラスコーティングの輝きが戻りました。効果は絶大です。あとはポイントポイントにルブやらシリコーンスプレーやらを吹いて洗車完了。次の機会にはタイヤまわりのホイールやキャリパーあたりも腰を据えて清掃したいですね。

今週末のツーリング

今週末は土曜の夜に友人と焼肉の予定があるので、日帰りツーリングを2回しようと考えています。今回も首都圏ツーリングプランを利用しますが、アクアラインを走りたいので東関東道・館山道コースですね。例によって2,500円の定額で区間内の高速道は2日間乗り降り自由です。

土曜は夏が旬の岩牡蠣を食べに飯岡のつちや食堂 → 屏風ヶ浦 → 犬吠埼 → 霞ヶ浦 、日曜は鋸南のばんや食堂で朝食 → ビンゴバーガー → 安房グリーンライン往復 → もみじロード 、というところでしょうか。詳細はその日の気分で決めてしまいましょう。

富士山ツーリング

げんこつ

先の記事でも触れました首都圏ツーリングプランを使い、この土日は富士山ツーリングに出掛けました。

7時過ぎに出発して神田橋ICから首都高に乗ろうとして筋を一本間違えてしまいそのまま渋谷まで進み、渋谷ICから首都高に乗って東名で御殿場へ。途中で渋滞に巻き込まれましたが、そこは二輪車の身軽さで以下省略。10時過ぎに御殿場ICに到着しました。

最初の目的地はさわやか御殿場インター店です。開店の20分前で既に先客が並んでおり、私が13組目。それでも開店後すぐに席に着くことができました。注文したのはお約束のげんこつハンバーグ。うーん、美味しいことは美味しいんだけど、うーん、騒ぐほどのことはないんじゃないのかなぁと思わなくもない気がしないでもないです。一点、オニオンソースが冷めてるのはどうにかした方がよい気がします。

気を取り直して御殿場から富士山スカイラインに入ります。下道は30℃を越えていましたが、富士山の裾野を上るにつれて次第に涼しくなっていきます。木立からの木漏れ日を浴びながら五合目まで上がると、気温は25℃ほど。雨が降りそうな雲行きでしたが、降り始めることなく無事に下山できました。なお、途中で来夢先輩とすれ違いました。

続きを読む

ちょいとツーリング

道の駅 発酵の里こうざきにて

道の駅 発酵の里こうざきにて

利根川方面へちょいとツーリングへ出掛けてきました。朝の08:30頃に出発したところ、そこかしこでちょこちょことした渋滞に捕まり、R6をおよそ1時間北上してようやく利根川に出ることができました。

そこから定番のR356 利根水郷ラインで東で進んだのですが、こちらも何箇所かある信号ごとに軽い渋滞が発生していました。初夏の暑さもあり、途中で結構ゲンナリ気味です。今回は道の駅発酵の里こうざきで一休みしてその先へは行かず、帰ることにしました。

道の駅のカフェでカツサンドとコーヒーで軽く食事を済ませて甘酒で更に栄養を補給し、神崎ICから圏央道で帰路に就きました。圏央道は車が少なくて快適でしたが、その先の東関東道、湾岸線と進むにつれ渋滞こそないものの車が次第に詰まってきました。途中から深川線に折れて福住出口で下り、そのまままっすぐ帰りました。湾岸線を使わずに京葉道路→小松川線の方が近かったかも。

それにしても辰巳JCTからの首都高の外壁の低さはドキドキものですね。二輪車が事故ったらライダーは高架から放り出されてしまいそうな……

慣らし運転ツーリング

道の駅 保田小学校

道の駅 保田小学校

この土日を使って、CB1300SBの慣らしを兼ねて道の駅ツーリングへ出掛けてきました。CB1300SF時代から千葉にいくつかの道の駅が新設されていますが、発酵の里こうざきと季楽里あさひは訪問済みだったので、今回は残りの保田小学校とみのりの郷東金へ行ってきました。

まず土曜。自宅を出て首都高から京葉道路へと進もうと蔵前橋通りを錦糸町方面へ進んだところ、右折するタイミングを見誤り、市川から京葉道路に。途中、渋滞に捕まりながらも千葉東金道路へ進み、東金JCTで降りてしばらく進んでみのりの郷東金に到着。

すいかジェラートを食べてから進路を南へ。まず東金九十九里有料道路で九十九里へ出てそのまま九十九里有料道路で南下、と思いきや全線通行止め。マジっすか。仕方がないので並行する県道30号で有料道路の出口付近まで進み、そこから進路を西に取ってつどいの郷むつざわたけゆらの里おおたきを経由して房総スカイライン~国道465号と進み、県道182号こともみじロードへ。

適度なワインディングを楽しみつつ県道34号 長狭街道から県道88号へ進み、三芳村 鄙の里ビンゴバーガーででちょっと遅めの昼食を済ませ、安房グリーンラインを南下してこの日の宿となる民宿に到着。素泊まりの安いプランなので夕食は近所のスーパーで購入したイカのお寿司と刺身で済ませて就寝。

翌朝は宿を7時に出発して安房グリーンライン~国道127号で北上し、保田小学校に到着。早い時間だったのでまだ営業はしておらず、トイレ休憩を済ませてから県道34号 (長狭街道)を東へ進み、もみじロードを北上して国道465号に出たら更に東へ進んで房総スカイラインから君津ICで館山自動車道に入り、アクアラインで一気に川崎から都内へ。途中、選択を誤って中央環状線で大橋JCTまで進んでしまいましたが、そこから首都高で霞が関まで戻って10時頃に無事に帰宅できました。

これで総走行距離がおよそ600kmになりました。土曜の晩は風が強く、車体がホコリでだいぶ汚れたため、CB1300SBでは初の洗車を行いました。ガラスコーティングのコンディショナーは施工の1ヶ月後から使うべしと取説にあったため、今回は水による洗車のみで済ませました。エキパイが焼けてきたのが気になります。

慣らし運転中

道の駅 季楽里あさひにて

道の駅 季楽里あさひにて

慣らし運転で千葉方面へツーリングに出掛けました。国道6号で我孫子まで出て、まずは利根水郷ラインで道の駅水の郷さわらまで。一休みしてから南の方へ進路を変えて道の駅季楽里あさひへ。ここでパックのお寿司とお茶で早めの昼食を済ませて、この日はすぐ帰路につきました。

久し振りの大型バイクということで、帰りは久し振りに高速道を使いました。横芝光ICから銚子連絡道路 → 千葉東金道路 → 京葉道路 → 首都高 で帰宅です。今回はまだ早い時間だったので渋滞にも捕まらず、スムーズに帰宅することができました。いつもこうならいいのに。

で、肝心のCB1300SBですが、何点か気づいたポイントを。

  • 両足とも踵までべったりなので、ポジション的にはちょっと窮屈?
  • ハーフカウルの効果はやっぱり大きい。高速道も楽
  • 相対的に横風が気になる
  • ヘルメットに当たる風は増えた? 風切り音が気になる
  • リアサスが硬い? SFはもっとフカフカだったような
  • 意外とクラッチが苦でなくなってる
  • しっかり倒し込めるようになってる気がする
  • 6速3,000回転で100km/h
  • 走行時は気にならないが、停車時にミラーがブレブレ
  • 走行距離100kmを越えるまでギアがNに入りにくかった

慣らしということで回転数を上げずぎないよう気を付けた結果でしょうか、往路は下道だったにも関わらず燃費で18km/リッターを少し上回りました。一般道でコンスタントにこの燃費なら言うことはありませんね。

道の駅 みわ

茨城 道の駅ツーリング

残る4箇所の茨城の道の駅に行ってきました。

今回は目的地が遠いので、往復ともに高速道を使います。05:00過ぎに出発し、神田橋ICから高速道に乗ったのですが、道を間違えて江戸橋出口で下りてしまいました。再度人形町ICから入り直し、首都高から常磐道へ抜けます。早朝の首都高はトラックが多くて、なるべく走りたくありません。

流れに乗って常磐道を北へ向かいますが、朝の常磐道の流れは早いですね。ちょうど同じぐらいのスピードで流れるバンの後ろについてしばらく走っていたのですが、オービス手前で減速したのを追い越していったらアホみたいな速度で追い抜かれました。バイクに前を走らせたくない人っていますよね。

そんなこんなで水戸北スマートICで下り、R123を北へ向かいます。途中のコンビニで肉まんとコーヒーで朝食を済ませ、さらに先へ進みます。途中で道の駅かつらのそばを通りましたが今回はスルーし、r12からR293に出て、道の駅 みわに到着です。

道の駅 みわ

道の駅 みわ

出発前にGoProの電池が切れたので交換し、切れた電池を充電器に繋いでシートを戻そうとしたところ、シートが変な具合にはまってしまいました。左側のフックが掛からずに上に乗り上げてしまっています。絶妙に他が噛み合ってしまったためか、何度シートを外そうとしても外れません。しばらく格闘しましたが無理っぽかったのでそのままツーリングを続けることにしました。

R293から直進してr29へ入り、その先でr32へ入ります。北へ一気にショートカット狙いです。あまり整備されていないので安全第一でバイクを走らせます。タバッコ峠を過ぎて下っていく途中で道の脇からアオサギが飛び発っていくのに驚かされました。

その先からアップルラインに入ります。道も悪くなく、中々のワインディングロードでしたが、入ってすぐにハザードを焚いて後ろから来た数台の車を先に行かせ、その後ろから自分のペースで進みます。紅葉の季節に来ると、また楽しそうです。落葉が心配ではありますが。

R461に出たらそのまま道形に大子町の方へ向かい、R118に行き当たったT字路の先が道の駅 奥久慈だいごです。

道の駅 奥久慈だいご

道の駅 奥久慈だいご

実は昨年夏の北茨城方面ツーリングでここの近くに泊まったのですが、この時は時間の都合で立ち寄らず、スルーしてしまっていました。1年ぶりのリベンジになります。そういう意味では、今回のツーリングはこの時に行けなかった道の駅+新規に開設された道の駅を巡っていることになりますね。

続きを読む

道の駅しもつけ 大達磨

栃木 道の駅ツーリング

栃木に残っていた未踏破の道の駅を巡るツーリングに出掛けてきました。当初は往復ともに高速道を使うことを考えましたが、コストの都合で往路は下道、復路のみ高速道を利用することにしました。

5時過ぎに出発し、R4をひたすら北へ進みます。途中にいくつかの道の駅がありましたが、基本的にはスルー。途中でGoProの電池が切れたので、交換のために道の駅ごかで一休みして再出発。R4からR50に入って西へ進み、最初の目的地の道の駅 思川に到着。

道の駅 思川

道の駅 思川

営業時間外なのでトイレを済ませて次へ向かいます。R50からR4へ戻って再度北へ進みますと、道の駅 しもつけがありました。

道の駅 しもつけ

道の駅 しもつけ

道の駅しもつけ 大達磨

道の駅しもつけ 大達磨

中々立派な道の駅でしたが、ここも営業時間外だったため中には入れず。マスツーらしき20人ほどの集団がいたのを尻目に、次へ。r146からR352に出て西へ進み、r172で道の駅 みぶに出ました。

道の駅 みぶ

道の駅 みぶ

ここはSAと一体になったハイウェイオアシスだそうで、9時前でも営業していました。お腹も空いていたので、新名物のジャズまんなるものを購入。なかなかに美味しかったです。お腹を軽く満たして、ようやく折り返し地点です。

続きを読む