カテゴリー別アーカイブ: メンテナンス

6ヶ月点検

CB1300SBが納車されてから6ヶ月が経過し、これまでに5,000km弱を走りました。ディーラーさんからも案内の葉書が届いたので、6ヶ月点検をお願いすることにしました。新車購入の特典で、工賃無料で点検を受けられます。

今回の点検に合わせて、

  • オイル交換、フィルター交換
  • USB電源の設置
  • ヒーテック(手袋)の配線
  • 洗車(+コンディショナー塗布)

もお願いすることにしました。USB電源はサインハウスのPOWER SYSTEM 5V6Aキット2です。電源ユニット本体はシート下に設置し、3つ口のうち一つは延長ケーブルでハンドルバーまで伸ばしてもらいます。iPhoneX購入で使い道のなくなったiPhone6sをナビに流用する予定です。ヒーテックの配線は使う時だけ接続するのでバッテリー直結です。

今回はちょっと時間が掛かるとのことで、バイクを預けて帰りました。23日に受け取る予定です。

J-Trip フロントスタンド

J-Tripのフロントスタンドを購入したので、台風が来る前に足回りを軽くメンテナンスしてみました。

事前にセンタースタンドで後輪を持ち上げておきます。フロントスタンドに付属の紙マニュアルにはセンスタではなくメンテスタンドを使うよう書かれていましたが、面倒だったので今回はセンスタで代用します。一応、CB400SF時代に購入したJ-Tripのショートスタンドがありますが、持ち運びが面倒だったので……

さて、複数のバイクに対応するために、フロントスタンドには複数のカラーが付属してきます。CB1300SBのステアリングステムの穴に適合するのは小さい方から3つ目、19mmのカラーです。これをボスにネジ止めしてスタンドに装着します。

その後はマニュアル通りにボスをステアリングステムの穴に…… って、入れられません。ワイヤークランプがすぐそばにあり、ブレーキワイヤーが干渉してしまいます。そこで、ワイヤークランプを固定しているボルト (10mm)をレンチで外します。これでボスがステムの穴に入るようになります。

念の為、フロントフェンダーにウェス等を掛けておいて傷が付かないようにしてからボスをステアリングステムの穴に入れ、フロントスタンドで持ち上げます。ほとんど力を入れる必要もなくあっさりと持ち上がりました。素晴らしいです。

続きを読む