カテゴリー別アーカイブ: バイク

オフセットホルダー45で視界確保

久し振りにGROMのカスタマイズの話題です。

冬場は厚手のライディングジャケットを羽織る訳ですが、そうするとバックミラーに腕〜肩が映ってしまって後方が確認し辛くなります。ステーやミラーの角度を調整して何とかしようとしましたが、何ともなりませんでした。そこでTANAXのオフセットホルダーを取り付けることにしました。

取り付けは簡単で、まずミラーとその下のアダプタ(スペーサ)を外し、オフセットホルダーにアダプタとミラーを仮止めしてからオフセットホルダーをハンドルに取り付けます。右側はスロットルケーブルがあるために真横に出せませんので、干渉しないよう斜め前方にホルダーを向けて固定し、アダプタとミラーも固定します。左側も同様に斜め前方に出しておきます。

前方と左右にそれぞれ3cm程度ミラーの位置が出ただけですが、全然違います。後方視界がかなり開けました。逆に、これまでよくあんな状態でバイクに載っていたのかと思うと、今更ながら怖い思いがしてきます。

2014年セーフティライダーコンテスト 達成証

セーフティライダー・コンテスト 申し込み

数日前の話になりますが、セーフティライダー・コンテストの申し込みが一昨日までだったので、飛び込みで申し込んできました。一昨年は無事故無違反を達成したにも関わらず、達成証も記念品ももらえませんでしたが、今回はようやくもらえました。なお、記念品はメッセンジャーバッグでした。

参加賞のステッカーは昨年同様にヘルメットの後頭部 (うなじ)に貼っておきました。昨年のステッカーが剥しにくくて大変でした。

今年も無事故無違反を目指して安全運転を心掛けたいと思います。

2015年 セーフティライダー・コンテスト

2015年 セーフティライダー・コンテスト

例年より開始が1ヶ月ほど遅れた感がありますが、今年も警視庁主催のセーフティライダー・コンテストが開催されます。個人参加の場合、05/01から翌年02/28まで無事故無違反を目指します。

一昨年はオレンジ、昨年はグリーンのステッカーでしたが、今年はブルーですね。ヘルメットに貼っておきましょう。今年も無事故無違反を目指して頑張ります!

爆音マフラーは本当に事故防止に効果があるのか

マフラーを爆音にしている人が言い訳として「事故の防止になっている」と言うことがあります。これは本当でしょうか? ちょっと考察してみたいと思います。

まず見て欲しいのが、警視庁が公開している都内の事故類型別の死亡事故の統計です。25年の数字を見ると、単独事故が最も多く15件 (37.5%)、次が右直・右折事故で14件 (35%)、次いで出会い頭5件 (12.5%)、と続きます。

まず言えることは、バイクの死亡事故は4割弱が単独事故なので、当然、マフラーの音を大きくしようが何をしようが、防げないということです。一方で、ヘルメットや胸部プロテクターを正しく装着することで死亡率を下げられる可能性があるということですが、これについてここでは深く議論しません。

次の右直・右折が死亡事故の1/3を占めています。四輪車に比べて正面からの投影面積が小さいバイクは視覚的に遠くかつ遅く見えるため、間に合うだろうと右折した車に直進してきたバイクが衝突する事故です。時速60kmでバイクが走っているとして、右折に3秒掛かる(けど間に合うと判断した)と仮定した場合、この3秒間にバイクは50m進みます。人間は五感のうち視覚に最も依存していますので、50m以上離れた場所でバイクが爆音を鳴らして走っていても大した判断材料にはならないでしょう。しかもドライバーは車体に囲まれて遮音されています。判断力や聴力の鈍る高齢者が右折する車の場合は言わずもがなです。

つまり、バイクの死亡事故の8割近くはマフラーを爆音に改造しても防ぐことができない、と考えてよいのではないでしょうか。

続きを読む

道の駅 みわ

茨城 道の駅ツーリング

残る4箇所の茨城の道の駅に行ってきました。

今回は目的地が遠いので、往復ともに高速道を使います。05:00過ぎに出発し、神田橋ICから高速道に乗ったのですが、道を間違えて江戸橋出口で下りてしまいました。再度人形町ICから入り直し、首都高から常磐道へ抜けます。早朝の首都高はトラックが多くて、なるべく走りたくありません。

流れに乗って常磐道を北へ向かいますが、朝の常磐道の流れは早いですね。ちょうど同じぐらいのスピードで流れるバンの後ろについてしばらく走っていたのですが、オービス手前で減速したのを追い越していったらアホみたいな速度で追い抜かれました。バイクに前を走らせたくない人っていますよね。

そんなこんなで水戸北スマートICで下り、R123を北へ向かいます。途中のコンビニで肉まんとコーヒーで朝食を済ませ、さらに先へ進みます。途中で道の駅かつらのそばを通りましたが今回はスルーし、r12からR293に出て、道の駅 みわに到着です。

道の駅 みわ

道の駅 みわ

出発前にGoProの電池が切れたので交換し、切れた電池を充電器に繋いでシートを戻そうとしたところ、シートが変な具合にはまってしまいました。左側のフックが掛からずに上に乗り上げてしまっています。絶妙に他が噛み合ってしまったためか、何度シートを外そうとしても外れません。しばらく格闘しましたが無理っぽかったのでそのままツーリングを続けることにしました。

R293から直進してr29へ入り、その先でr32へ入ります。北へ一気にショートカット狙いです。あまり整備されていないので安全第一でバイクを走らせます。タバッコ峠を過ぎて下っていく途中で道の脇からアオサギが飛び発っていくのに驚かされました。

その先からアップルラインに入ります。道も悪くなく、中々のワインディングロードでしたが、入ってすぐにハザードを焚いて後ろから来た数台の車を先に行かせ、その後ろから自分のペースで進みます。紅葉の季節に来ると、また楽しそうです。落葉が心配ではありますが。

R461に出たらそのまま道形に大子町の方へ向かい、R118に行き当たったT字路の先が道の駅 奥久慈だいごです。

道の駅 奥久慈だいご

道の駅 奥久慈だいご

実は昨年夏の北茨城方面ツーリングでここの近くに泊まったのですが、この時は時間の都合で立ち寄らず、スルーしてしまっていました。1年ぶりのリベンジになります。そういう意味では、今回のツーリングはこの時に行けなかった道の駅+新規に開設された道の駅を巡っていることになりますね。

続きを読む

道の駅しもつけ 大達磨

栃木 道の駅ツーリング

栃木に残っていた未踏破の道の駅を巡るツーリングに出掛けてきました。当初は往復ともに高速道を使うことを考えましたが、コストの都合で往路は下道、復路のみ高速道を利用することにしました。

5時過ぎに出発し、R4をひたすら北へ進みます。途中にいくつかの道の駅がありましたが、基本的にはスルー。途中でGoProの電池が切れたので、交換のために道の駅ごかで一休みして再出発。R4からR50に入って西へ進み、最初の目的地の道の駅 思川に到着。

道の駅 思川

道の駅 思川

営業時間外なのでトイレを済ませて次へ向かいます。R50からR4へ戻って再度北へ進みますと、道の駅 しもつけがありました。

道の駅 しもつけ

道の駅 しもつけ

道の駅しもつけ 大達磨

道の駅しもつけ 大達磨

中々立派な道の駅でしたが、ここも営業時間外だったため中には入れず。マスツーらしき20人ほどの集団がいたのを尻目に、次へ。r146からR352に出て西へ進み、r172で道の駅 みぶに出ました。

道の駅 みぶ

道の駅 みぶ

ここはSAと一体になったハイウェイオアシスだそうで、9時前でも営業していました。お腹も空いていたので、新名物のジャズまんなるものを購入。なかなかに美味しかったです。お腹を軽く満たして、ようやく折り返し地点です。

続きを読む

次のツーリング計画

さて、前回のツーリングで神奈川の道の駅を制覇しました。残る関東の道の駅は、茨城の4箇所と栃木の6箇所です。数から言えば茨城の方が少ないのですが、北茨城の方に集中して残っているため、片道だけで150kmほどあります。早朝に出発して往復に高速道を使ってようやく日帰り、という感じでしょうか。

一方、栃木の方は数こそ多いものの宇都宮より南部の東京寄りに集中しています。ぐるっと一巡できるようにルート設計すれば、時間を掛けずに回れそうです。

ということで考えてみました。往復には高速道を使うことを前提に、最初に道の駅みかもへ行き、そこから下道を使います。R50 (佐野バイパス)からr9で北上して道の駅どまんなかたぬま、r16からR293でぐるっと回って道の駅にしかた、R352から北関東道に沿って道の駅みぶ、R352に戻って道の駅しもつけ、R4からR50に入って道の駅思川、で6箇所回れます。復路はそのままR50で東北道に入って、という感じですね。

このルートをGoogle Mapsに整理してみました。こんな感じです;

  • 往路: 自宅~東北道~道の駅みかも
  • 巡回: 道の駅 6箇所
  • 復路: 道の駅思川~東北道~自宅

なかなかいいんじゃないでしょうか。むしろ片道2,000円強の高速代が響きます。往路はR4を使って逆に回って、帰りのみ高速でもよいかも。

神奈川道の駅ツーリング その4

道の駅山北からR246を東へ進んで、大井松田ICから東名に乗ります。日曜ですがまだ午前だったからでしょうか、特に渋滞もなく100km/hで流れる中をひたすら東京に向かって走ります。

途中の海老名SAで一休みです。目指すはIDEBOKのソフトクリームです。これまで何度かチャンスはあったのですが、今回初めて食べました。うん、おいしいです。ちょっと緩かったのが気になりましたが、あまり冷やしすぎて舌触りが悪くなるよりはいいのかも。

という感じで高速道に戻って道を進める訳ですが、東京ICの手前でとうとう渋滞に捕まりました。東京ICを過ぎても渋滞は続きます。しかも、そのまままっすぐ進めばよいところを、何の血の迷いか大橋JCTで中央環状線に入ってしまいました。はい、かの悪名高き山手トンネルです。

いやー、入ってすぐのループでもう嫌んなりましたね。制限速度が40km/hなのに煽られる煽られる。二車線になっていて助かりました。また、渋滞もなかったので多少暑い程度で蒸し焼きにもならずに済みました。すぐに出ればよかったのですが、変に色気を出して西池袋ICまで行っちゃいました。地上に出てからr441で池袋駅まで出て、そこからr305 (明治通り)を南下し、新目白通りで帰りました。

続きを読む

道の駅山北 不老そば

神奈川道の駅ツーリング その3

さて、道の駅 箱根峠から次の道の駅 山北へ向かうルートですが、いくつか考えられます。

  1. 芦ノ湖スカイラインで御殿場までショートカット
  2. R1で三島まで下ってR246で北上して御殿場へ
  3. R1を反対に北上してR138で御殿場に抜ける

あたりが選択肢です。有料の1はパス、R138は通ったことがあるので3もパス、今回はあえて遠回りの2を選択しました。ナビによると掛かる時間も3と大差ないようですし。まあ、1が有料と言ってもソフトクリーム1個分なので1でもよかった訳ですが。

さて、R1で西へ下る訳ですが、ここも苦手な下りのワインディング。しかしやっぱりR1ともなれば車線幅もありますし、キツいカーブもあまりなく、比較的安心して進むことができました。途中で伊豆縦貫道の無料区間に入って少しショートカットし、R246に出ました。ここからはひたすら道形に進むだけです。御殿場を抜けてしばらく進んだ先からr76に入り、川沿いに上った先に道の駅 山北がありました。

道の駅 山北

道の駅 山北

ここでおよそ08:30過ぎです。お腹も空いたので朝食にしようと思ったのですが、食堂は09:00からとのこと。30分ほどあったので、川をさらに遡って丹沢湖に行ってみました。丹沢と言えばヤマビルで有名ですが、こちらは西側なのであまり関係ないんですかね。20分ほど丹沢湖の周辺を流した後に道の駅に戻って参りました。

道の駅の奥のこじんまりとしたスペースが食堂?でした。名物らしき「不老そば」を注文したところ、天ぷらは注文を受けてから揚げているようです。作り置きでないのはポイント高いですね。待つことしばし、不老そばが出て来ました。

道の駅山北 不老そば

道の駅山北 不老そば

写真では分かりにくいですが大きなヤマメ丸々一匹分の天ぷらと、大葉二枚、かぼちゃ、ナス、しいたけの天ぷらの付いたそばでした。そば自体は田舎そば風? ヤマメの天ぷらは背骨とあばらは除いてありましたが、頭とひれはそのままでしたので、気になる人は気になるかも知れません。しかしほろほろふっくらした身に川魚の風味があり、大変美味しゅうございました。

この後、道の駅どうしに行くプランもありましたが、できれば午前中のうちに帰宅したかったので今回はここまで。東名で帰ることにします。