カテゴリー別アーカイブ: 真空管アンプ

高槻TA-300Bが届きました

TA-300B南さつま市へのふるさと納税の返礼品として注文していた高槻の真空管、TA-300Bが届きました。桐の白箱に入っており、TA-300B 1ペア(2本)の他には

  • 測定データ 2本分
  • 取扱説明書・保証書

が同梱されていました。さっそく手に取って眺めてみましたが、

  • プレートはグレーのアルミクラッド(?)で黒化処理なし
  • 上部マイカは2点支持
  • フィラメントはコイルスプリング吊し
  • ゲッターは当然たっぷり

という感じです。300Bアンプは持っていませんので、しばらくは箱から出して眺めてニヤニヤするだけですが、年内には久し振りにアンプを設計してみようかな、と考え中です。バランス入力で全段差動のモノラルアンプx2 とか。

しかし今ウチにあるスピーカーは、コイズミ無線で売られてるFOSTEXのクソ安いエンクロージャクソ安いフルレンジユニットを取り付けただけのものなので、こちらもアンプに合わせてアップグレードしなければバランスが取れません。オーディオ趣味は業が深いです X-(

ふるさと納税の返礼品

南さつま市 ふるさと納税 返礼品注文ご存知「ふるさと納税」の制度を利用して地方自治体に寄付すると、寄付した金額に応じた返礼品をもらうことができます。各自治体が競い合って様々な返礼品が提供されています。

このブログ的にはバイク用品あたりを返礼品に頂戴するのがネタとしては美味しいのでしょうが、私のもう一つの趣味である真空管オーディオに関連する一品を提供してくれる自治体があります。それが鹿児島県の南さつま市、返礼品は高槻電器のオーディオ用三極出力真空管 TA-300B です。

300Bと言えばWE 300Bを頂点として皆の憧れの的である真空管ですが、数年前に高槻電器によって生産が再開されました。国産のオーディオ用真空管、しかも桐の白箱入りということで人気を博していますが、お値段がお高い。1ペア (2本)で15万円強します。シラフではとても手が届きませんが、税金にプラスαの金額を寄付することでこの真空管が入手できるのです。

しかしここで最近のニュースが問題になります。総務省が還元率が高かったり資産価値が高かったりする返礼品にストップを掛けたのです。この南さつま市のTA-300Bの提供も今月いっぱいで終了することになりました。そこで駆け込み注文したという次第です。

納品は何ヶ月先になるか分かりませんが、当面は真空管アンプを自作する予定もありません。届いたら眺めてニヤニヤすることにします。

2017/09/01追記: 注文からおよそ1週間で届きました