Simple Metal Heated Bed (from printrbot.com)

Printrbot Simple Metal Heated Bed その2

ヒーテッドベッドの組み込み方法はPrintrbotのサイトで公開されています。が、rev D向けの内容にrev F向けのものをつぎはぎしたような内容で、少々問題ありです。まあその辺は後述するとして、まずは組み込みを。

基本的にはガイドの通りに作業すればよいのですが、インシュレータの組み込みガイドが別に独立して記載されているため、ヒーテッドベッドを組み込んだ後に再度バラしてインシュレータを組み込む羽目になり、二度手間でした。時間を浪費させるようなことは勘弁して欲しいものです。組み込み自体は特に問題なく、カプトンシートとベッドの間に気泡が入らないようにするのが最も大変でした。

3Dプリンタ側の組み込みが終わったら電源の用意です。電源ケースにATX電源をネジで止めて、PCI Express用のケーブルだけを取り出します。電源のスライドスイッチを115V側に切り替えてACコードを繋ぎ、ケーブルを本体の基板に接続して電源オン、って、電源スイッチの「―  ○」ってどっちがオンでしたっけ?

調べてみたところ、これは線と丸ではなく 1 と 0 、1つまり線の方がオンだそうです。

閑話休題。電源をオンにしましたが、ウンともスンとも言いません。壊したか? とちょっと怖くなりましたが、こういう時は冷静に。まずATX電源のファンが回りません。この時点で、電源の問題の可能性が高いです。

愛用のFLUKE製テスターで電圧を測ってみました。AC 100Vは問題ないようですが、電源を入れてもDC 12Vが出て来ません。調べてみたところ、マザボに接続する20ピンの14番を15番に、または24ピンの16番を17番にショートすればよいようです。手元に都合よくジャンパーなんてないので、太めの同軸ケーブルを2cmほど切って芯線を曲げてジャンパー代わりにします。再度電源オンで無事に12Vが出て来ました。念の為にジャンパの上に適当なテープを貼って絶縁して、電源をケースに再度組み込みます。

改めてPCI Expressケーブルを基板に接続し、電源オンで無事に起動しました。Curaを起動してMachineメニューからMachine settingsを開き、"Heated bed" にチェックを入れてCuraを再起動。これでソフト側もヒーテッドベッドに対応します。タイトルバーとグラフに、ホットエンドだけでなくヒーテッドベッドの温度も表示されるようになります。

さて、前述のガイドの問題点ですが、具体的に挙げますと、

  • そもそも、このガイドに辿りつけない。どこにあるか分からない
  • 送付されてきたキットに内容物の一覧がない。後述するインシュレータキットも同梱されている
  • 画像がrev Fに対応していない。rev Fのヒーターはコネクタのないコードが2本だが、画像のはコードが4本でコネクタ付き (Step 1)
  • rev Fのベルトガイドとバーエンドは最初からヒーテッドベッド対応品なので、外したり交換したりする必要がおそらくない (Step 3, 4)
  • インシュレータ (スペーサ)の組み込みについて書かれていない (Step7, 13)
  • Step 9の写真だけがrev F対応のヒーターで、Step 10以降はrev D対応のヒーター (コードが4本でコネクタ付き)
  • インシュレータ (反射フィルム)の組み込みについて書かれていない (Step 11)
  • サーミスタ用の延長ケーブルは同梱されていない (Step 16,17)
  • DCジャックの取り外しについて触れられておらず、DO NOT USEとだけ (Step 18)

とまあこんな感じ。改善要望としては

  • 上記の問題点
  • 絶縁用のカプトンテープ(シート)を自分でカットするのが面倒、不安
  • ベッドに貼るカプトンシートの粘着面にゴミがいくつか付着していた
  • ATX電源とプリンタが直結になって持ち運びが面倒

ですね。ガイドのページ自体にコメントを付けられるようなので、下手な英語で書き込みしてみますかね……

Printrbot Simple Metal Heated Bed その2」への3件のフィードバック

  1. はらひでき

    Masatoshiさん

    はらと申します。はじめまして。

    Printrbot Simple Metal Heated Bedの貴重な記事ありがとうございます。
    私も正に当該製品を購入する直前で心配な中、Masatoshiさんの記事が大変参考になりました。
    ありがとうございます。感謝申し上げます。

    できればPrintrbot Simple Metal Heated Bedに関する詳細な記事をもっとアップデートいただけると大変助かります。

    ・知りたい情報の例:
     ・ABSフィラメントは、Heated Bedの80度で問題なく正常に溶けるのか?
     ・Rev Fは現在OutOfStockで購入できないのですが、Simple Metalに同梱されているにもかかわらず、追加注文されたということは、比較的壊れやすい消耗品の扱いだからでしょうか?
     ・フィラメントはどれをお勧めしますか?Amazon.co.jp等でご購入されていますか?もしくはPrintrbotからご購入されていますか?
     など

    お手数をおかけしますが、Printrbot情報はまだまだ日本で少ない状況ですので、認知度拡大に向けてご協力いただけましたら大変助かります。

    私も届き次第、インストールからセットアップ、使用方法まで、画像・動画で共有を図り3Dプリンタ普及に貢献したいと強く願っています。Printrbot日本ユーザ会がないのでしたら是非結成して、たまにはオフ会でもしたいです。今後ともぜひよろしくお願いいたします。はら

    返信
    1. masatoshi 投稿作成者

      はらひできさん
      コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。ご質問頂いた件ですが、回答できる範囲で回答します。

      >・ABSフィラメントは、Heated Bedの80度で問題なく正常に溶けるのか?

      融けるというよりは、やわらかくなってベッドから離れにくくなる、という感じです。

      >・Rev Fは現在OutOfStockで購入できないのですが、Simple Metalに同梱されているにもかかわらず、追加注文されたということは、比較的壊れやすい消耗品の扱いだからでしょうか?

      私が購入したSimple Metalはヒーテッドベッドなしのキットだったため、追加でヒーテッドベッドを購入しました。基本的には消耗品ではなく、在庫切れはまもなく解消されるのではないかと思います。

      >・フィラメントはどれをお勧めしますか?Amazon.co.jp等でご購入されていますか?もしくはPrintrbotからご購入されていますか?

      特にこだわりがないので、Amazonで比較的安くて評価の悪くないフィラメントを購入しています → http://www.amazon.co.jp/dp/B00FJP8T3G

      捜せばもっと安いものがあるのですが、フィラメントホルダーの関係で中心の穴径が30mm前後のものは使っていません。この辺のはNGです → http://www.amazon.co.jp/dp/B00KYUFKQ0

      これは試していませんが、ギリギリかも知れません。未確認ですが穴の中に突起があるとか? → http://www.amazon.co.jp/dp/B00AA5AHU8

      返信
      1. masatoshi 投稿作成者

        追記です。
        ユーザ会、おもしろそうですね。ご協力できることは少ないかも知れませんが、何かありましたら是非お声掛け頂ければと思います。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です