GoPRO HERO3の修理……

前回の続きです。結論から言えば修理は無理でした。

分解の詳細はGigazineの分解記事の通りなので再掲はしません。バッテリーを外して表ぶたを外してトルクスネジを外してケースからメイン基板を外してイメージセンサーを外して外部I/Fのボードを外して、ようやくUSBコネクタにアクセスできました。が……

GoPRO HERO3内部 USBコネクタ破損

GoPRO HERO3内部 USBコネクタ破損

コネクタが外れた際に、はんだ付けされていたパターン (ランド)も一緒に基板から剥れてしまっています。これでは代わりのUSBコネクタがあっても、そもそもはんだ付けできません。ということで修理はあっさり断念しました。

USBコネクタによる充電はできませんが、バッテリーによる運用は可能なので、今後はスペアのバッテリーを複数個持ち運んで運用することにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です