GoPROが壊れました

ドライブレコーダー代わりにハンドルに取り付けていたGoPRO HERO3 BEが壊れました。USBを差し込む際にコネクタ外枠の金具の部分に押し当ててしまったらしく、コネクタが金具ごとそのままめり込んでしまいました。つまりUSBケーブルを接続しようとしてもヘコヘコとコネクタが内側に引っ込んでしまい、接続できない状態です。

GoPRO3 USB故障

GoPRO3 USB故障

GoPRO3 USB故障 接写

GoPRO3 USB故障 接写

保証期間も過ぎていますし、どうせ修理に出しても買い替えた方が安くつきそうな気がしますので、自分で修理してみることにします。ということでまずは分解記事を捜してみます。

ありました。GigazineのGoPRO HERO3の分解記事です。特殊な工具が必要っぽいことが書いてありますが、プラスチックのへらは適当なもので代用できました(私は手元にあった小さいプラスチックのスプーンでOKでした)。問題はねじ。いたずら防止用のトルクスねじ、しかも一番小さいT1のT4が必要です。こればかりは専用のドライバーを用意する必要があります。

ということで次回へ続きます。表面実装用のminiUSBコネクタ(B, メス)も入手する必要があるかも。

GoPROが壊れました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: GoPRO HERO3の修理…… | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です