道の駅山北 不老そば

神奈川道の駅ツーリング その3

さて、道の駅 箱根峠から次の道の駅 山北へ向かうルートですが、いくつか考えられます。

  1. 芦ノ湖スカイラインで御殿場までショートカット
  2. R1で三島まで下ってR246で北上して御殿場へ
  3. R1を反対に北上してR138で御殿場に抜ける

あたりが選択肢です。有料の1はパス、R138は通ったことがあるので3もパス、今回はあえて遠回りの2を選択しました。ナビによると掛かる時間も3と大差ないようですし。まあ、1が有料と言ってもソフトクリーム1個分なので1でもよかった訳ですが。

さて、R1で西へ下る訳ですが、ここも苦手な下りのワインディング。しかしやっぱりR1ともなれば車線幅もありますし、キツいカーブもあまりなく、比較的安心して進むことができました。途中で伊豆縦貫道の無料区間に入って少しショートカットし、R246に出ました。ここからはひたすら道形に進むだけです。御殿場を抜けてしばらく進んだ先からr76に入り、川沿いに上った先に道の駅 山北がありました。

道の駅 山北

道の駅 山北

ここでおよそ08:30過ぎです。お腹も空いたので朝食にしようと思ったのですが、食堂は09:00からとのこと。30分ほどあったので、川をさらに遡って丹沢湖に行ってみました。丹沢と言えばヤマビルで有名ですが、こちらは西側なのであまり関係ないんですかね。20分ほど丹沢湖の周辺を流した後に道の駅に戻って参りました。

道の駅の奥のこじんまりとしたスペースが食堂?でした。名物らしき「不老そば」を注文したところ、天ぷらは注文を受けてから揚げているようです。作り置きでないのはポイント高いですね。待つことしばし、不老そばが出て来ました。

道の駅山北 不老そば

道の駅山北 不老そば

写真では分かりにくいですが大きなヤマメ丸々一匹分の天ぷらと、大葉二枚、かぼちゃ、ナス、しいたけの天ぷらの付いたそばでした。そば自体は田舎そば風? ヤマメの天ぷらは背骨とあばらは除いてありましたが、頭とひれはそのままでしたので、気になる人は気になるかも知れません。しかしほろほろふっくらした身に川魚の風味があり、大変美味しゅうございました。

この後、道の駅どうしに行くプランもありましたが、できれば午前中のうちに帰宅したかったので今回はここまで。東名で帰ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です