さんまのなめろう @つちや食堂

新さんまの季節になりました。ということで、飯岡のつちや食堂へさんまのなめろうを食べに出掛けました。

4時過ぎに起きて身支度を整えたのですが、朝から生憎の雨です。先にバイクの準備だけでもしておこうと駐車場へ行ったのですが、部屋の鍵を持ち出すのを忘れていました。およそ1時間ほどマンションから締め出されてしまい、6時過ぎに上階の方がゴミ出しに出て来られたついでに入口を開けてもらい、ようやく部屋に戻ることができました。1時間以上のロスです。

部屋に戻ってしばらく様子を見ましたが、雨が止む気配もないのでレインスーツを着て出掛けることにしました。およそ1ヶ月振りのCB1300SFだったので、近所で慣らし運転をしてから7時過ぎに出発です。ぐいぐい引っ張られる感じのトルク感はグロムでは味わえません。

閑話休題。まずはR6で利根川まで出て、利根水郷ライン(r170→R356)で銚子方面に向かいます。およそ8時にr170に入り、9時に道の駅 水の郷さわらに到着。ここで一休みしてから再出発です。r16から南下しr56で旭方面へ向かいます。r56からr70~r28~r35と進み、r30を銚子方面に進んで10時に、目的地のつちや食堂に到着しました。

新さんま入荷の掲示を確認して店の中へ。ランチタイムにはまだ早い時間だというのに、既にほぼ満員です。たまたま座敷席が空いていたのでそこに座り、さんまの刺身となめろうの刺身定食を注文しました。待つことしばし、待望のさんまのなめろうです。

身の叩き具合は他の店のなめろうより粗いかんじですが、ねっとりした甘さがたまりません。刺身も脂が乗っていて、それでいてしつこくありません。大盛りのどんぶり飯が欲しくなりました。

旬の味を堪能したら早速帰路です。帰りは高速を使います。R126から横芝光ICに入り、東金道路~京葉道路~首都高と進み、錦糸町ICで下りてR14で帰宅しました。雨の日は下道より高速道の方が安心して走れるのは気のせいではない気がします。信号もマンホールもありませんし。

さんまのなめろう @つちや食堂」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: さんまのなめろう リベンジ | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です