モータードライブでチューニング 作成1

前回の記事で大体の構想は練れましたので、さっそく部品を集め始めました。

ケーブルはオヤイデで、モーターとドライバは秋月、他の部品は千石で購入しました。が、異径カップリングが売り切れていました。在庫と入荷予定をウェブから問い合わせていますが、まだ回答がありません。いつまでも待ってられませんので、他の小物と一緒に梅澤無線に注文しました。

さて、今回購入したモーターはコネクタ(ZHR-6)で接続します。購入したリボンケーブルに圧着端子を付けようとしたところ…… ケーブルが太すぎることが発覚しました。モーターにこのコネクタで直接接続するのではなく、中継コネクタを使うようにしようと考え中です。ケーブル自体を買い替えてもいいのですが、無駄にはしたくないので使うことにします。

電源スイッチ、プッシュスイッチは千石の2Fでよさげなものを見つけました。ケースはまだ購入していませんが、タカチのプラケースになると思います。今週中に完成させられたらいいんですが。

モータードライブでチューニング 作成1」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: モータードライブでチューニング 作成2 | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です