BNCコネクタ 交換

AlexLoopアンテナに取り付けられているBNCコネクタがあまりにもアレだったので、ちゃんとした同軸構造のBNCコネクタに交換することにしました。

AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(旧) 外観

AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(旧) 外観

↑ぱっと見は普通のコネクタで、スプリングも奢ってあり、ケーブルへの負担も小さくなっているように見えますが……

 AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(旧) 内部

AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(旧) 内部

中身はこんな感じで、まるでインピーダンスを意識しなくてよいオーディオ用のフォーンプラグのような構造です。これではケーブルやコネクタでインピーダンスを管理している意味がなさそうです。そこで、ちゃんとしたBNCコネクタに交換することにしました。

 AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(新) 作業中

AlexLoopアンテナ BNCコネクタ(新) 作業中

コネクタはマルツで購入しました。製造元のドキュメントに従ってケーブルを加工し、センターピンを半田付けし、ナットを締め付けて完了です。同軸ケーブルの加工は久し振りでしたが、カッターとニッパーだけでも何とかなるものですね。

将来的には半田付けの不要な圧着タイプに移行したいところ。工具が高価なので二の足を踏んでいますが。

BNCコネクタ 交換」への2件のフィードバック

  1. JO1KVS

    こんにちは。
    コネクタ、スプリングが付いていて素晴らしいなぁ、なんて思っていましたがこんなでしたか。
    私も交換しようと思います。 Hi

    返信
  2. masatoshi 投稿作成者

    コメントありがとうございます。
    興味本位で中を見てみたら驚きでした。交換で性能がどうなったか正直分からないのですが、精神衛生上は交換した方がよい印象です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です