道の駅 ばとう~きつれがわ~うつのみや ろまんちっく村

前回の続きで1ヶ月以上前のネタですが記事にしておきます。

道の駅 那須与一の郷からR294に出てをまっすぐ南下し、R293に入って東に入った先が道の駅 ばとうです。実は先日の北茨城ツーリングの際にこの近くに寄ったのですが、時間がなかったために訪問することができなかったという思い出の場所でもあります。

道の駅 ばとう

道の駅 ばとう

到着した頃には雨模倣はすっかり払拭され、晴天が広がっていました。レインコートを抜いでバッグに仕舞い、軽装になって次なる道の駅 きつれがわを目指します。今度はR293を西に進みます。軽い渋滞に巻き込まれつつも無事到着しました。

道の駅 きつれがわ

道の駅 きつれがわ

またしても曇天復活です。雨が降らないことを祈りつつ、展示されていた菊花展を眺めてから次の道の駅 うつのみやろまんちっく村ヘ。R293を更に西へ進みます。途中、秘宝館があったような気がしましたが気にしない方向でお願いします。

道の駅 うつのみや ろまんちっく村

道の駅 うつのみや ろまんちっく村

上の写真は微妙ですが、巨大なテーマパークでした。栃木と言えばレモン牛乳ということで、レモン牛乳を飲んでレモンソフトを食べて、帰路に付きました。

帰りも高速道を使います。宇都宮ICから東北道に乗り、途中のSA/PAで休みつつ、ひたすら南下します。江北JCTでなぜか直進してしまい、葛飾方面に進んでしまったため、千住新橋ICで首都高を下りてここから下道で自宅へ向かいます。ナビがあまり頼りにならず、何とか堀切菖蒲園から荒川を渡り、勝手知ったるR4に入って無事に帰宅できました。

今回はNexus7のナビとシートバッグが大活躍でした。特にシートバッグは取り敢えず荷物を放り込んでおけるのがとても助かりました。不満があるとしたら、バイクの乗降が多少面倒になる点ぐらいです。ちなみに今回のツーリングで栃木の21ある道の駅のうち、ほぼ半数を制覇しました。残り10も近いうちに制覇したいところですが、これからのシーズン、栃木は寒そうなので来春以降になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です