大洗町漁協 かあちゃんの店

さて、念願のなめパックンを食べることができた訳ですが、まだ10時前です。このまま帰るのも何ですし、せっかく茨城まで来たんですから、それなりのものを食べたくなるのが人情というものです。このまま北上すれば大洗がありますので、海の幸を食べに行きましょう。

道の駅たまつくりを出てR354を東に進み、途中でr184で北へ進路を変え、r2→R51と進み、更に北に向かうこと1時間、大洗に到着しました。大洗と言えばガルパン、ということでガルパン一色かと思っていたのですが、漁港の方は普通でした。

行ったのは漁協直営らしい「かあちゃんの店」。旬の生しらす丼や数量限定のメニューも魅力的でしたが、ここはあえて刺身定食を注文。旬の地魚を楽しむことにします。

かあちゃんの店 刺身定食

かあちゃんの店 刺身定食

5種類の刺身が3切れずつ、酢の物となます、ご飯に味噌汁です。やっぱり新鮮な刺身は美味しいですね。むちむちもっちり、大変美味でありました。食後は向かいにある直販店を冷やかし、特に何も買わずに帰路に付きました。あんこうが3匹ほど丸々そのまま売られていたのが大洗っぽくてよかったです。

帰りは来た道(R6)をそのまま戻るのもつまらないので、R51を下って、銚子から利根水郷ラインで我孫子まで行って、そこからR6で帰ろうと考えていたのですが…… 道の駅水の郷さわらに到着したあたりで何だか気が抜けてしまい、少し戻って佐原香取ICから東関東道に入ってしまいました。

東関東道は今回初めて走りましたが、いやー、ここも走行車線の流れが早いですね。京葉道路に入ってすぐの武石ICのあたりが少し渋滞していましたが、そこ以外はまったく渋滞もなく、順調にバイクを走らせることができました。三車線あるのはいいですね。

京葉道路から首都高に入り、錦糸町ICで降りておよそ16時頃に帰着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です