二輪車交通安全キャンペーン

奥多摩で開催される表題のイベントに参加するため、19日(土)は5時に起きて準備し、6時に家を出て駐車場へ。微妙に雨がパラついていたので、またしてもナビ代わりのNexus 7の出番は延期です。忘れ物を取りに戻ったりしつつ6時過ぎに本郷を出発して代官町ICから首都高に入り、そのまままっすぐ中央道へ進み、八王子JCTから圏央道へ入り、日の出ICで高速道を降りました。しかし圏央道は走行車線もずいぶん速く流れていますね……

その圏央道に入ったあたりから肌寒く感じ始め、日の出ICを降りたあたりで雨が軽くぱらつき始めました。ちょうどコンビニがあったのでそこで朝食としておにぎりとお茶、体を温めるコーヒーを購入し、コーヒーを飲みながら一思案。結局ここでレインコートを着て行くことにしました。

R411に入り、しばらく進んだところで雨が降り始めました。先読みしてレインコートを着て正解でした。このまま道なりにR411を進んで行けば奥多摩湖に到着のはずなのですが、いつの間にかr45になっていました。青梅のあたりでR411とr45に分岐していたようです。しばらく進んだ先にあった駐車場に入り、休憩も兼ねてスマホでこの先でR411に復帰できることを確認し、更に先へと進みます。

R411に戻ってしばらく進んだ先が、今日の目的地である奥多摩湖の大麦代駐車場です。が、今回はイベントのために手前の脇道が臨時の駐輪場として提供されるとのことで、こちらへ直接向います。自宅を出発してからおよそ2時間後の08:30に到着しました。

先に来ていた方は大麦代駐車場の方に一旦集合していたらしく、こちらの方に直接行った私が結果的に一番乗りしてしまいました。およそ10分ほどオープンを待ち、臨時駐車場にバイクを止め、アンケート用紙とプレゼント抽選券・記念品引き換え券を受け取り、会場となる駐車場へ徒歩へ移動。そこでコンビニで買ったおにぎりとお茶で朝食を済ませ、およそ1時間ほど待ってイベントが始まりました。

警視庁の方の話、プロテクターの紹介とデモ、白バイ隊員と希望者による(クランク走行的な)スラローム、都建設事務所所長さんの話、と続き、最後に抽選会。見事に何も当たりませんでした。その後に記念品のマグネットと奥多摩周遊道路のパンフレットをもらって今回のイベントは終了でした。

白バイによるスラローム走行

白バイによるスラローム走行

建設局の所長と立て看板

建設局の所長と立て看板

 

二輪車交通安全キャンペーン」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 道の駅 たばやま | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です