ライディングブーツ 買い替え

WILDWING スワロー フラグシップモデル秋の行楽シーズンを迎え、愛用してきたWINGLOVEライディングブーツ WILD WING スワロー の靴底が削れて穴が空いてしまったので買い替えることにしました。

WILD WINGの品質自体に不満はなかったので同製品を買い直すか、と思ってWINGLOVEのサイトから飛ばされた楽天のショップを眺めていたところ、スワローのフラグシップモデルが出ているではないですか。という訳で飛び付いたのですが、このショップでは売り切れ。駄目モトでNAPSのオンラインショップで注文してみたところ、店頭在庫があったのでしょうか、無事に購入できました。

黒のレザーに赤いステッチが格好いいです。ミッドソールの赤いラインもインパクトがあってよいですね。私のバイクともカラーリングが揃ってピッタリと似合います。通常版にはないWILD WINGロゴの箔押しが踵に追加されていますね。

届いたらさっそく靴紐を抜いてブラシを掛けてオイルを塗り直して防水スプレーを掛けて準備はOK。この時気付きましたが、靴紐の長さが左右で10cmほど違いました。

※オイルレザーらしく、もしかしたら防水スプレーは余計だったかも知れません。自己責任ということで。

この土日はツーリングに出掛けなかったので、出勤時に履いて出掛けました。通常モデルと比べて、ヒールの長さが変わった(短かくなった?)のか、シフトペダルやリアブレーキの踏み心地が変わりました。若干爪先も厚くなった感じでしょうか、シフトアップに微妙な違和感があります。また、リアブレーキがこれまでより強く掛かるようになった気がします。まあ慣れるまでの問題だとは思います。

バイクを降りてから歩いてみると、ソールが柔らかくなったのかスニーカーを履いているかのように歩き心地がよいです。

機能的には、踝にパッドが入って転倒しても踝がより安全に保護されるようになったようです。また、通常モデルは裏地が貼られておらずにレザーのままでしたが、フラグシップモデルは布地が貼られています。そのため、よりスムーズに着脱できるようになった感じです。反面、裏地の分サイズダウンした感じです (レザーなのでそのうち馴染んでフィットするとは思います)。

欠点としては、通常版よりソールが厚いことです。おそらくですが、赤いミッドソールの分だけ厚くなっています。このミッドソールのお蔭でビジュアル的にはかなり格好いいです(通常歩行時のクッションにもなっているようです)が、機能的にはペダル操作のダイレクト感が犠牲になっているのではないでしょうか。

※画像はWINGLOVEの楽天のサイトから拝借しました。RealがLealになっているのはご愛嬌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です