ユーゲルはいいぞ

手を洗ういわゆるピンク石鹸と呼ばれている洗剤です。

バイクのメンテナンス、特にホイールやチェーン回りに手を突っ込むと油汚れが手に付きます。ブレーキダストや金属粉などを含んでいるためか真っ黒で、触れたら当然黒く汚れます。

パーツクリーナーを吹き掛けたショップタオルで拭えばだいたい取れますが、手の油分をすべて拭うのでカピカピになりますし、そもそもパーツクリーナーは体に悪そう。

となると水で手を洗うしかない訳です。これまで家庭用の石鹸や手洗い用のフォーム、お風呂用のボディシャンプー、台所用洗剤、と色々試してきましたが、どれもこれもきれいさっぱいに洗い落とすことができません。そこで知ったのがピンク石鹸、モクケンユーゲルです。

この界隈ではかなり有名な洗剤らしく、ちょっとググればいくらでも情報が出て来ます。類似品 (たぶん中身は同じ) がいくつかありますが、私はモクケンユーゲルDXをAmazonで購入しました。粗い粉末状の洗剤が小分けされずにドサッとビニール袋に入れられて口を軽く結わえ、段ボール箱に入れられた状態で届きました。

バイクのメンテ後、おもむろに手を濡らしてユーゲルを適量掬ってゴシゴシと手を洗います。スクラブ入りで、ザラザラとした触感です。泡立ちはほとんどありませんが、このスクラブが指紋や皺などの隙間まで入って油汚れを落としてくれているのでしょう。大した時間も掛からず、油汚れはきれいサッパリ落ちてしまいます。素晴しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です