北茨城方面ツーリング その2

翌日の日曜、茨城北部の道の駅を巡るか、前回のリベンジで犬吠埼へ行くか、迷いましたが後者に決定。目がテンを見てから8時前にチェックアウトして、まずはR461で太平洋岸を目指します。

途中で「これが国道?」と言いたくなるような場所を通ったり、その先ではワインディングを飛ばしまくるお兄さん達に道を譲ったりしながらようやく海沿いのR6へ。気持ち良く流していたのですが、途中であまりお上品とは言えないハーレー3台のま後ろに着くことになってしまいました。このブリブリバリバリドコドコな方々とは一緒にされたくない、と思いながらも世間の目は……と少し悲しくなりつつ、東海村に入る手前で給油のためにGSに立ち寄ることでようやくお別れできました。

しかしR6もその先のR51も、海沿いなのに海をあまり楽しめなかったのは残念です。日立のバイパス道のあたりぐらいだけでしょうか。そんな感じで悶々としつつ鹿嶋灘沿いに南下を続け、鹿嶋スタジアムの横を通り、ようやく銚子に到着。

途中の信号待ちで右折の対向車が信号が変わるなり突っ込んで来たのには参りましたが、何かローカルルールでもあったのでしょうか。典型的な右直事故あるいはサンキュー事故にしかならない状況だと思うのですが。あと、行方のあたりではブリブリとアクセルを空ぶかしする絶滅危惧種な珍走団にも遭遇しました。元気なことは悪いことではありませんが、そういうのは警察署の前でお願いします。

閑話休題。銚子の市街地を過ぎて犬吠埼を目指すのですが、案内があまりに少なすぎて迷いました。何とか犬吠埼に到着し、遊歩道をぐるっと回り、昼食を済ませて帰路に着きました。ちなみにここの刺身定食はかなり微妙でした。ついでに、なめろうは大好物ですが、さんが焼きはちょっと微妙でした。

さて、帰りは銚子ドーバーライン(r266)からR126に入り、銚子連絡道路から千葉東金道路~京葉道路~首都高、で帰宅しました。ドーバーラインは気持ちよかったです。しかしR126では渋滞に巻き込まれるは、京葉道路も千葉東JCTからしばらく酷い渋滞に巻き込まれるわで大変でした。せめて木陰があればよかったのですが……

とまあそんな感じで、この2日で500kmを走り、これで総走行距離も約750kmになりました。500kmの慣らし走行も完了しましたので、もうすぐ1,000kmでの初回点検ですね。ちなみに燃費は16km/lほどで安定しています。が、今回は渋滞に巻き込まれたので、次回の給油時は燃費が少し悪く出るかもです。

余談ですが、常磐道って100km/h以上で流れるんですね。しばらくは下道で60km/hでもゆっくり感じる状態になってしまいました。速度計様々です。

北茨城方面ツーリング その2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 茨城ツーリング | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です