バイク用ドラレコ

ドライブレコーダー

CB1300SFに乗っていた頃は定番のアクションカム・GoPROをドラレコ代わりに使っていましたが、バッテリーの容量が小さくすぐ電池切れを起こすため、USB電源から充電をしながらの運用でした。防水ケースに穴を空けたりスケルトンケースを使わざるを得ない訳で、当然防水性が犠牲になっていた訳です。

防水性を気にせずバッテリー切れも意識せずに利用できるドラレコとなると、選択肢としては汎用のアクションカムではなくバイク専用のドラレコに絞られます。いくつかよさそうな製品がありますが、今回はアサヒリサーチのBS-8を購入しました。防塵防水性能はIP56相当、バッテリーの持ちは8時間、となればドラレコとして十分な性能です。

単体でヘルメットに取り付けられるようマウントも同梱されていますがこれは使わず、これまで通りにRAMマウントを使ってハンドルバーに設置することにしました。オプション品の三脚マウントが直販サイトにありますので、これとRAMマウントのカメラホルダを接続すればOKです。

本体のネオジム磁石で三脚マウントにガッチリ固定できます。録画開始はドラレコ上面の録画開始ボタンを長押しするだけの簡単操作です。今週末のツーリングでデビュー予定です。

現時点で気になる欠点としては、単体では時刻合わせができず、HDMIでテレビやモニタに接続する必要がある点です (HDMIケーブルは同梱されています)。まあ一度設定すればそうそう大きく時刻がズレることもないでしょうし、気になるようであればオプション品のGPSアンテナで自動同期させるという手もあるにはあります。

他にも運用する中で気付いた点があれば随時記事としてアップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です