ちょいとツーリング

道の駅 発酵の里こうざきにて

道の駅 発酵の里こうざきにて

利根川方面へちょいとツーリングへ出掛けてきました。朝の08:30頃に出発したところ、そこかしこでちょこちょことした渋滞に捕まり、R6をおよそ1時間北上してようやく利根川に出ることができました。

そこから定番のR356 利根水郷ラインで東で進んだのですが、こちらも何箇所かある信号ごとに軽い渋滞が発生していました。初夏の暑さもあり、途中で結構ゲンナリ気味です。今回は道の駅発酵の里こうざきで一休みしてその先へは行かず、帰ることにしました。

道の駅のカフェでカツサンドとコーヒーで軽く食事を済ませて甘酒で更に栄養を補給し、神崎ICから圏央道で帰路に就きました。圏央道は車が少なくて快適でしたが、その先の東関東道、湾岸線と進むにつれ渋滞こそないものの車が次第に詰まってきました。途中から深川線に折れて福住出口で下り、そのまままっすぐ帰りました。湾岸線を使わずに京葉道路→小松川線の方が近かったかも。

それにしても辰巳JCTからの首都高の外壁の低さはドキドキものですね。二輪車が事故ったらライダーは高架から放り出されてしまいそうな……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です