アマチュア局 変更申請

すったもんだありましたが、KX2が届きましたのでアマチュア局の変更申請を行います。代理店のEDCさんは実機が届く前から変更申請したりしていたようですが、一介のエンドユーザにはそんな離れ業はできませんので、実機が届いてから作業開始です。

基本的にはKX3で開局申請した時とほぼ同じで、まずは総務省の電子申請Liteで変更申請を行うための書類を用意します。今回の変更申請では、第1送信機のKX3に144MHzを追加し、増設する第2送信機をKX2にしました。

KX2も日本向けに5MHz (60m)バンドを無効にしている証明書が同梱されていますので、これに加えて実機裏面のシリアルの写真、これまたKX2に同梱されている送信機系統図と周波数・ローカル発振器の対応表 (4アマで出られないバンドは消す)、送信機系統図の中でオプションになっている箇所についてのコメント(ATUの有無)を添えて変更申請書を作成し、zip形式でダウンロードします。

このzipファイルを非技適機種の保証業務を行っているJARDまたはTSSに送付するのですが、前回はTSSを使ったので今回はJARDに送ってみることにしました。TSSは書面による申請の方が電子申請より早い、とアレな方向で評判でしたが、JARDはどうでしょう? 楽しみです。

ちなみに、どういう訳か電子申請Liteにログインできなくなっていました。ID/パスワードの再発行も依頼してあります。

2016/06/27追記: 25日(土)の深夜に保証申請をJARDに投げて、今日27日(月)の午後に手数料を入金したところ、19:00に補正依頼がありました。早いです。送信機系統図に2mトランスバータが抜けていたのと日本のバンドプランに適合していることの証明書の添付漏れ、いくつかのチェックが入っていなかったのを修正して再送しておきました。

2016/06/28追記: 昨日に続いてJARDから、KX3-2Mトランスバータの送信機系統図まわりの確認の問い合わせがありました。マニュアルを漁ってもいまいち不明な内容だったためElecraftに質問を投げて回答待ちです。ウェブを漁ったところ、トランスバータのブロック図が見つかりましたので、マニュアルと照らし合わせながら送信機系統図を更新して、修正版をJARDに送付しておきました。

2016/06/29追記: 念のため、KX3-2Mのマニュアルからブロック図を起こし直してElecraftのサポートにチェックしてもらっています。今日はJARDから補正の指摘がないので審査を通った、と考えるのは甘いですかね。

2016/06/30追記: 総務省の電子申請Liteのパスワード再発行は申請からちょうど1週間目に葉書が届きました。これで無事に電子申請できます。葉書は無くなさないよう局免と一緒に保管しておきます。

2016/07/01追記: JARDから保証書が届きましたので、電子申請Liteから変更申請しました。保証申請からちょうど1週間ですね。素晴らしく早いです。なお、保証書のシリアルから察するに、JARDでの今年の13件目の保証だったようです。つまり、JARDへの保証申請は1ヶ月に2件程度しかないってことでしょうか?

2016/07/05追記: 月曜にステータスが受付処理中になりました。

2016/07/08追記: 申請から1週間でステータスが審査中になりました。

2016/07/11追記: 審査終了しました。後は手数料を納付すれば完了ですね。

2016/08/01追記: 諸事情により遅くなりましたが、新しい免許状と証票を受領しました。これでようやくオンエアできます。

アマチュア局 変更申請」への6件のフィードバック

  1. AMK

    はじめまして。

    私も同じタイミングでKX2を発注・受領しました。
    今回はなかなか精神衛生上よろしくありませんでしたね。

    電子申請Liteは6ヶ月以上ログインしていないとパスワード変更画面に飛ばされます。
    IDが間違っていないのであれば、そこで変更すればすぐにログインできるようになったと思います。

    返信
    1. masatoshi 投稿作成者

      AMKさん はじめまして
      KX3のブログ記事などを読ませて頂いておりました。

      注文が殺到していたのであろうことを割り引いても、日本人の感覚では今回は微妙な対応続きでしたね。しかしKX2が届いた今となっては、早くオンエアしたいということで頭がいっぱいです。

      電子申請Liteなのですが、どうもブラウザに記憶させていたID/パスワードともに消してしまったらしく、総務省からのID/パスワードの通知のハガキも紛失してしまい、お手上げ状態になってしまいました。

      返信
      1. AMK

        そうでしたか。私も以前から時々拝読させていただいていました。

        KX2でSWL/BCLをしていますが、
        操作方法はKX3と似ているようで結構違いますね。

        返信
  2. JO1KVS

    KX2、いいですね~。
    電子申請の画面はパスワードだけ変えればいいのですが、説明が不親切で再発行に進んでしまいがちです。
    私も間違えて再発行するは目に遭ったことがあります。ホント解りにくいシステムです。

    返信
    1. masatoshi 投稿作成者

      はい、ミズホのピコシリーズとほぼ同寸なのに3.5~28MHz対応の10W機なんて素敵過ぎます。回路やファームはKX3のものを流用しているらしいですので、性能にもかなり期待しています。

      電子申請Liteはハムフェアなどでも大々的にPRしていますが、使う側の視点ではあまり練られていない印象が強いです。電子化した割には審査に時間が掛かりますし。

      返信
  3. ピンバック: KX3-2M 送信機系統図 | CB1300SFのある生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です