オフセットホルダー45で視界確保

久し振りにGROMのカスタマイズの話題です。

冬場は厚手のライディングジャケットを羽織る訳ですが、そうするとバックミラーに腕〜肩が映ってしまって後方が確認し辛くなります。ステーやミラーの角度を調整して何とかしようとしましたが、何ともなりませんでした。そこでTANAXのオフセットホルダーを取り付けることにしました。

取り付けは簡単で、まずミラーとその下のアダプタ(スペーサ)を外し、オフセットホルダーにアダプタとミラーを仮止めしてからオフセットホルダーをハンドルに取り付けます。右側はスロットルケーブルがあるために真横に出せませんので、干渉しないよう斜め前方にホルダーを向けて固定し、アダプタとミラーも固定します。左側も同様に斜め前方に出しておきます。

前方と左右にそれぞれ3cm程度ミラーの位置が出ただけですが、全然違います。後方視界がかなり開けました。逆に、これまでよくあんな状態でバイクに載っていたのかと思うと、今更ながら怖い思いがしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です